> ビールの怪人の検索結果

ビールの怪人 の検索結果

連載
友清哲のビールの怪人【37】

東海から市場を切り拓く“ワイマ”のさらなる野望

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 フリークの間では「ワイマ」の通称でおなじみ、名古屋の「Y.MARKET BREWING」で創業時からヘッドブルワーを務めている加地真人さん...

東海から市場を切り拓く“ワイマ”のさらなる野望
連載
友清哲のビールの怪人【36】

2人の20代が仕掛ける呉の新たなクラフトビール

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 広島県の呉ビールが廃業したとの悲報が飛び込んできたのは、昨年初頭のことだった。呉ビールの設立は1995年で、いわゆる“地ビール”ブームの頃...

2人の20代が仕掛ける呉の新たなクラフトビール
連載
友清哲のビールの怪人【35】

ビールの価値向上を目指してグラドルから華麗に転身!

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 様々なブルワリーが繚乱する、昨今のクラフトビールシーン。当連載も35回目を迎え、もはや少々の個性派では驚かない構えだが、今回は元グラドルが...

ビールの価値向上を目指してグラドルから華麗に転身!
連載
友清哲のビールの怪人【34】

我が子の故郷を豊かに! 枝豆ビールで地域おこし

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 外資系メーカーの営業マンであるYOUSUKEさんが、“副業”で手がけた「枝豆ビール」が好評だ。 「湯あがり娘」という千葉県松戸市産の枝豆を...

我が子の故郷を豊かに! 枝豆ビールで地域おこし
連載
友清哲のビールの怪人【33】

現役大学生の営むバーがクラフトビールをリリース!

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 JR福島駅から徒歩3分ほどの場所に、福島大学の大学生たちが営むバーがある。その名を「Jam」という。2014年の創業から代々、福大生によっ...

現役大学生の営むバーがクラフトビールをリリース!
連載
友清哲のビールの怪人【32】

大山Gビールの社長が語る!クラフトビール浮沈の歴史

―― すべてのビール党に捧ぐ、読むほどに酩酊する個性豊かな紳士録。 友清 今回は鳥取県・大山(だいせん)Gビールの田村源太郎社長をお迎えしまして、大増(?)2ページにわたってお送りします。田村社長、よろしく...

大山Gビールの社長が語る!クラフトビール浮沈の歴史
サイゾープレミアム

2022年10・11月号

比較で知る「日本の国葬の異常性」

比較で知る「日本の国葬の異常性」

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ