サイゾーpremium  > 特集  > 鍋の脇役を主役に見立てる【裏マロニー鍋】を作る!
第1特集
サイゾーPremium 特別企画「今こそ“鍋”を考える」

鍋の脇役を主役に見立てる“裏マロニー鍋”を作る! DJみそしるとMCごはんインダハウス

+お気に入りに追加

「レッドホットチリマロニー鍋~フォンデュ爆弾入り~」(2人分)

202012_SN1_5503_520.jpg

【材料】
■マロニー 1/2~1袋
■トマトジュース 鍋の1/3量
■水 鍋の2/3量
■にんにく 3片
■オリーブオイル 大さじ1
■鶏がらスープのもと 大さじ1
■タバスコ 適宜
■塩 小さじ1~2(お好みで)
■鳥もも肉 1枚
■キャベツ 1/4
■ブロッコリー 1/2房
■にんじん 1/2本
■油揚げ 2枚(※中が空洞のもの)
■ピザチーズ 適宜
■爪楊枝 数本(油揚げを止める用)

【1】フライパンにオリーブオイルを入れ、包丁の背で潰したにんにくを入れる。香りが立ったら、一口大に切って塩を振っておいた鶏肉を入れ、表面に焼き色をつける(※このあと煮るので、表面だけ色が変わればOK)

【2】鍋に【1】と水・トマトジュース・鶏がらスープ・塩を入れて火にかける(※鍋のサイズによって塩加減が変わるので、味見しながら調整)。

【3】沸騰したら、食べやすい大きさに切ったキャベツとブロッコリー、マロニーを入れて煮込む。

【4】食べる直前に、ピーラーでスライスしたにんじん、半分に切ってチーズを詰め爪楊枝で止めた油あげ(フォンデュ爆弾)を投入。タバスコをお好みで入れる。

「キミマロしゃぶしゃぶ」(2人分)

202012_SN1_5505_520.jpg

【材料】
■マロニー 1/2~1袋
■しゃぶしゃぶ用薄切り肉 200g
■長ネギ 1本
■せり 1袋
■レタス 1/2玉~1玉
■昆布 5cm
■卵黄 1~2個(黄身ダレ)
■しょうゆ 1/2カップ
■みりん 大さじ1
■鰹節 ひとつまみ
■青のり 大さじ1~2

【1】鍋に水をはり、昆布を入れて30分待つ。

【2】湯飲みや耐熱カップに黄身ダレの材料を入れてよく混ぜる。

【3】長ネギは斜めにせん切り、レタスは食べやすい大きさにちぎる。せりは5~6cmにカット。

【4】鍋に【2】を器ごと入れ、温めながら火にかけ、沸騰したらマロニーが柔らかくなるまでゆでる。

【5】マロニー・野菜・お肉をタレにつけながら食べる。

「小腹にチョイ鍋! お椀で即席マロニー」

202012_SN1_5507_520.jpg

【材料】
■半日水で戻したマロニー 食べたいだけ
■とろろ昆布 ひとつかみ
■鰹節 ひとつかみ
■ポン酢しょうゆ 大さじ1~2
■青ねぎ お好みで

【1】半日水につけておいたマロニーを、お椀1杯分の湯でゆでる(20秒ほどでプルプルに!)。

【2】お椀に、とろろ昆布・かつお節・ポン酢しょうゆを入れて、ゆでたマロニーをお湯ごと注ぐ。

(取材・文/佐藤公郎・編集部)
(写真/西田周平)


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年8・9月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ