サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > J-POPとK-POPを包括したCアイドル【2】/乃木坂よりかわいい!?【Cアイドル】6選
第1特集
J-POPとK-POPを包括したCアイドル【2】

乃木坂なんてもう古い!? 次はチャイナだ!今バズってる中国アイドル6選

+お気に入りに追加

――ここでは今現在中国で人気急上昇中のアイドルをボーイズグループ、ガールズグループに分けて紹介。キンプリよりも乃木坂よりも魅力的!?
(画像は全て百度百科より)

1908_china_c_01_320.jpg

【1】中国に舞い降りたKing&Prince
NINE PERCENT

メンバー:カイ・シュクン、チェン・リーノン、ファン・チョンチョン、ジャスティン、リン・ヤンジュン、ワン・ズイー、ジュー・ジェンティン、シャオグイ、ヨウ・チャンジン/代表曲:「創新者 Rule Breaker」

オーディション番組『偶像練習生』からデビューした9人組の期間限定ユニット。メンバーはそれぞれ所属事務所が異なる。全盛期のキムタク並みの人気を誇るカイ・シュクンは、18年もっとも話題になったタレントといわれる。ほかにも、女優ファン・ビンビンの弟ファン・チョンチョン、『偶像練習生』の元となった韓国の番組『Produce101』への出演で知られるジャスティンとジュー・ジェンティン、ラップサバイバル番組『The Rap of China』で活躍したシャオグイなど、中国の若き才能が集結。9人のうち同じ事務所の3人が所属するグループNEX7も人気。

1908_china_c_02_320.jpg

【2】初の国民的アイドル! 中国版“嵐”
TFBOYS

メンバー:ワン・ジュンカイ、ワン・ユエン、イー・ヤンチェンシー/代表曲:「青春修煉手冊 Manual of Youth」

13年、平均年齢13.5歳でデビューした中国初の国民的アイドルグループ。14年のヒット以来、メディアや広告で見ない日はないと言われ、センターのワン・ジュンカイは、16年に国内の富豪番付にランクイン。“お利口な少年たち”というイメージでファンを引きつけていたが、この秋には全員が大学生に。18年にはワン・ユエンが禁煙の場所でたばこを吸っている画像が出回り、weiboで炎上。しかしその後「謝罪態度がよかった」となぜか褒められる結果に。現在はTFBOYSとして活動しつつも、それぞれが個人事務所を設立し、ソロシンガー、俳優として活躍中。

1908_china_c_03_320.jpg

【3】本格ヒップホップで挑むC版LDH!
ONER

メンバー:ユエユエ、ムーズヤン、ブファン、リンチャオ/代表曲:「Allergy」

芸能事務所「坤音娯楽」所属の4人組として『偶像練習生』に出場。全員が脱落するも、4人組としての人気を獲得し、18年にONERとしてデビュー。以後、メディアで引っ張りだこに。全員が高身長&モデル体形でルックスがよく、英グラスゴー大学大学院に留学経験もある高学歴おじさんキャラのユエユエ、Diorなど有名ブランドのショーでモデルの実績を積んだムーズヤン、バラエティセンスのいいブファン、甘いルックスの元気な弟キャラのリンチャオと、それぞれのキャラも立っている。坤音娯楽は、アイドル好きの女社長がK-POPブームに触発されて設立した事務所。

1908_china_c_04_320.jpg

【4】モーニング娘。を思わせるトンチキソング
ロケット少女

メンバー:モン・メイチー、ウー・シュエンイー、ヤン・チャオユエ、ダン・アオジュアン、ヤミー、ライ・メイユン、ジャン・ズーニン、サニー、リー・ズーティン、フージン、シュー・モンジエ/代表曲:「卡路里 Calorie」

オーディション番組『創造101』からデビューした11人組の期間限定ユニット。一番人気のヤン・チャオユエは、歌もダンスもパッとしないが、圧倒的な美貌とスタイル、バラエティセンスが厚く支持されている。その他のメンバーも、韓国の宇宙少女というグループで活動経験のあるモン・メイチーとウー・シュエンイーはスタイルのいいスキルフルな美人、ヤミーはラップサバイバル番組『中国有?哈』にも出演したクールビューティー、サニーはボーイッシュなイケメンキャラ、ライ・メイユンは愛嬌たっぷりの低身長女子と、キャラが立っていて面白い。

1908_sashikae_2_320.jpg

【5】正統なAKBの血を受け継ぐ
SNH48

メンバー:カチューシャ、リッキー、ジェニー、ニモ、ナナコ、チョウチョウ、ペンペン、ランランなど/代表曲:「無尽旋転(ヘビーローテーション)」「飛翔入手(フライングゲット)」

AKB48の海外姉妹グループとして12年に結成。上海市内に専用劇場「星夢劇院」を持ち、AKB48のヒット曲の中国語版をリリースするなど、AKBグループと同様の活動を行い、中国で初めての“会いに行けるアイドルグループ"として成功。しかし、16年にAKBを運営するAKSと現地のマネジント会社が契約トラブルで決裂。現在は現地法人「上海絲芭文化伝媒集団」がマネジメントを行っている。なお、日本のAKB48は18年に再び中国の姉妹グループAKB48 Team SHをデビューさせたが、ファン以外はほぼ2グループの区別がつかないらしい。

1908_china_c_06_320.jpg

【6】ポップでキッチュなチャイニーズももクロ
SING女団

メンバー:ライ・メイユン、ジャン・シェン、シュー・シーイン、チン・ユー、リン・フイ、ウー・ヤオ、ビェン・リー、チェン・リー/代表曲:「寄明月」

15年デビューの8人組。ロケット少女のライ・メイユンが所属することで注目される。SINGは“Super Impassioned Net Generation”の頭文字。当初は正統派路線で売っていたが、17年から路線変更し、伝統文化との融合をコンセプトに。楽曲は中国楽器を加えた古風なメロディラインで、民族衣装をモチーフとした衣装や髪形、小道具などを用いるなど、ほかのアイドルにはない個性で攻めている。ターニングポイントとなった「寄明月」のMVは、ポップでかわいいものの、畳の部屋で土足のまま扇を持って踊るという大人に怒られそうな仕上がり。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ