サイゾーpremium  > 連載  > 小原真史の「写真時評 ~モンタージュ 過去×現在~」  > 小原真史の「写真時評」/マッカーサーと昭和天皇(4)
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

マッカーサーと昭和天皇(4)

+お気に入りに追加
1905_P108-111_img001_520.jpg
散歩する昭和天皇と娘の孝宮。(サン・ニュース・フォトス/1945年/著者蔵)

 日本人に敗戦の事実を突きつけ、その屈辱を刻印したとされるマッカーサーと昭和天皇の会見写真は、3枚撮影された中の1枚であった。これまで緊張した昭和天皇が直立不動でマッカーサーの隣で写っているとされてきたが、3枚を連続で見直してみると、姿勢や表情を微妙に変えているのは昭和天皇のほうで、マッカーサーは腰に手をやり、足を開いたまま姿勢を変えていないことがわかる。このことから、勝者の立場にあったマッカーサーもまた、昭和天皇と同じく緊張してカメラの前に立っていたのではないか、という疑問が浮上してくる。しかし、たとえそうであったとしても、この写真の衝撃が大きく減じるわけではない。なぜなら、彼らの姿勢よりもその位置関係こそが、会見写真のもっとも重要な要素であったかもしれないからだ。

 天皇と皇后の御真影の「奉掲(ほうけい)」の際には、天皇が向かって左側に、皇后が右側に位置するのが慣習であった。天皇と皇后の公式写真においてもこの位置関係は同じで、皇室では現在でもこの慣習は守られている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』