サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 海外の大人のおもちゃってどんなモノ?【1】/海外製セックストイの実態

――現在、市場には数多くのセックストイが出回っているが、最近はにわかに海外の製品にも注目が集まっているのをご存じだろうか? しかも、女性向けの製品に関しては、日本よりもかなり高性能なのだとか。そんな海外のセックストイ最前線に迫っていきたい。

1904_P052-055_img003_320.jpg
世界最大の家電見本市「CES 2019」で、イノベーション賞の受賞を取り消された上、展示資格まで剥奪された女性用セックストイの「Osé」。

 AVや性風俗などセックス産業が栄える“ヘンタイ大国”・日本。バイブレーターやオナホールをはじめとしたセックストイも充実しており、さらに株式会社TENGAは今年の下半期に韓国に実店舗をオープンする予定を発表。すでにオナホールの代表格「TENGA」が世界60カ国近くで販売されていることからもわかるように、輸出産業にもなっている。

 その一方で、海外製のセックストイの勢いも活発化している。例えば男性読者諸氏は「Womanizer(ウーマナイザー)」【1】をご存じだろうか? これは2014年に発売された女性向けのセックストイで「吸引式のクリトリス専用バイブ」という、これまでになかった画期的なグッズ。ドイツ発の製品でありながら、日本アダルトグッズ小売店協会が選ぶ「アダルトグッズ・オブ・ザ・イヤー」で15年度下半期1位に輝くなど、その性能は折り紙つきだ。

 日本には高性能の国産セックストイがあふれていることもあって、あまり実感しにくいが、近年はハイテクなグッズが海外で次々と開発され、注目を集めている。そこで本稿では、あまり存在が知られていない、海外のセックストイの実態に迫りたい。

セックストイは欧米では家電扱い?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』