サイゾーpremium  > 連載  > 彼女の耳の穴  > 彼女の耳の穴/宮下かな子

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1805_F_DSC7115_hosei_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

森田童子
「ぼくたちの失敗」

1976年に発表された2ndアルバムに所収、同年EP化もされた。1993年、ドラマ『高校教師』(TBS)の主題歌として大ヒットした。


 私は昭和の歌謡曲が大好きなんですけど、そのなかでもいちばん好きなのが、山口百恵さん。「秋桜」なんかも好きなんですけど、一曲挙げるなら、やっぱり「夢先案内人」かな? 〈月夜の海に/二人の乗ったゴンドラが〉……って、ものすごく情景が浮かぶじゃないですか。歌声は芯の強さがあるんですけど、そこにちょっとはかなげで寂しそうな感じもあって。そこがすごい魅力的だなって思います。この曲は、カラオケ番組を観ていて知ったんですけど、自分がそういう昭和の曲が好きだって気づいたのは、ホントここ最近の話なんですよね。正直な話、それまでは、歌詞を意識して音楽を聴くっていう習慣があまりなくて……どちらかというと、踊れるか踊れないかで判断していたというか、頭で聴くのではなく、体で反応するみたいなところがあったんです。

 子どもの頃いちばん最初にハマったのは、ミニモニ。だったと思います。当時はモーニング娘。さんがすごいはやってたんですけど、私はまだ子どもだったからミニモニ。が好きで。一つ下の妹がいるんですけど、ミニモニ。が歌っていた『とっとこハム太郎』の映画の主題歌を、妹と一緒に歌ったり踊ってたりしていた記憶があります(笑)。たぶんまだ幼稚園の頃だったと思うんですけど。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載