サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 世界を騒がせるあの集団の思想を読み解く【2】/未だ支持を受ける【ドン・ファン】の教え
第1特集
世界を騒がせるあの集団の思想を読み解く【2】

学者もミュージシャンも魅了したカルロス・カスタネダの思想の危うさとは?

+お気に入りに追加
1707_carloss.jpg
『ドン・ファンの教え (新装版)』(太田出版)

 日本では1970年代初頭から翻訳書が発売され、哲学者の鶴見俊輔、宗教学者の島田裕巳、中沢新一、社会学者の見田宗介、ミュージシャンの細野晴臣らから熱烈な支持を受けたカルロス・カスタネダの『ドン・ファン』シリーズ。人類学者である著者が、古代メキシコの伝統を引き継ぐ呪術師、ドン・ファンのもとで修行し、哲学的な対話や意識の変容を綴る内容だ。

 だが本書にはさまざまな批判もなされている。まず、ドン・ファンなる呪術師については、その実在を疑う声が多く、カスタネダの最初の妻も、カスタネダの著作に書かれている話は物理的事実としては存在しないとしている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
    • 【遠山茜子】No.1ギャルと呼ばれる苦悩
    • 【AK-69】が語るヒップホップドリーム
    • 【電子たばこ】は身体に悪いのか?
    • 祝TBS退社!【いつも宇垣に恋してるッ】
    • 【メイカーの伝道師】が語る日本人が目指すべき道
    • 高須基仁/【ツイッター】下品さに喝
    • 【エイプリルフール】という祭り
    • 日本のスーパーが【アリババ】に制圧される日
    • 町山智浩/【ビリーブ】アメリカの未来を担う女性最高判事
    • 【勤勉さで経済大国に】という日本人の誤認
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/ちえみリボーン
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/【失恋ショコラティエ】で女たちは"第二希望"を受け入れた
    • 世界でファンを増やし続ける【SHIBARI】とは?
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【琉球】でビールを造る老舗酒販店の3代目
    • 伊藤文學/【薔薇族】万引きで自殺した少年
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』