サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 【とろサーモン・久保田】楽屋でサイファー
第1特集
お笑いとラップは似ている!【2】

MCバトル最強芸人・とろサーモン久保田「暇な時は楽屋でサイファーしてます」

+お気に入りに追加

――こちらの記事の中でも触れた「芸人ラップ王座決定戦」、2連覇したのはこの男だ。芸人限定イベントのみならず、通常のMCバトル大会でもベスト4に食い込む実力者に、お笑いとラップをどう捉えているのか、聞いてみた。

1606_owarai_02.jpg
(写真/市村 岬)

──2年前、久保田さんの出演するライブを見ていたら、本編と関係なく輪入道【1】のMVを流していて、衝撃を覚えたんです。

久保田(以下、) ラップ好きになったのはその少し前でしたね。MCバトルの動画を見て、ウソ一個もなしに、包み隠さず言葉を吐く人間のさまがこんなきれいなものなのかと。それで自分でやろうと思って、「戦極」主宰のMC正社員【2】さんに話してすぐ大会に出ました。

──すぐ? 練習は?

 やってないです。やってみたら次々言葉が出てくるから、向いてるんやろうなと思いまして。初めてバットを握ったイチローが、「昔、持ったことあるんじゃないの?」と感じるような……(笑)。

──でも、すべての芸人が、練習なしにできるわけではないですよね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ