サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 【BAD HOP】『ギャングキング』で学んだ思考回路

1601_rapper_08.jpg

BAD HOP(ばっど・ほっぷ)
川崎のラップ・グループ。メンバーはT-PABLOW(TP)、YZERR(YZ)、TIJI JOJO(TJ)、BENJAZZY(BJ)、YELLOW PATO(YP)、AKDOW(A)、BARK(B)、G-K.I.D(G)、VINGO(V)。(写真/細倉真弓)


1601_rapper_09.jpg
『ギャングキング』2巻より。

YZ 中学で『クローズ』【1】『WORST』【2】が大好きになって、不良にあこがれたね。でも、自分が主人公たちと同い年になると、「こいつら何やってんだろ」って。高校生なのに隣の学校とケンカしたりするから(笑)。

BJ オレは文字をあんま見ないでマンガを読むタイプなんで、超強い花木九里虎がケンカに勝つ爽快感だけを求めて読んでたよ。映画の『クローズZERO』も観たけど、映画館を出たら自分が強くなってる気がした(笑)。

TP 漢さんのラップを聴いた後の感覚と似てるかもね。

YZ でも、高校でその2つは萎えちゃったから、『ROOKIES』とか『SLAM DUNK』を読むようになった。

TP 高校で更生するから年相応だね。ただ、『ROOKIES』を知った頃のオレは、グレてたから野球しなかったけど。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ