サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 少女マンガの【名場面6選】
第1特集
当て馬男子と女心を知ってモテ男に!【2】

すべての当て馬男子必見! 参考にすべき名言は?少女マンガの名場面6選

+お気に入りに追加

――この世に少女マンガがあれば、その数だけ名言がある。ここでは、当て馬男子に参考にしてほしい、名言名場面を編集部が勝手に選出してみた。

1502_girl_04.jpg

■女心は押して押してまた押して!?
「わからないならわかるまで口説くぞ」
『愛を歌うより俺に溺れろ!』
新條まゆ/小学館(全5巻)
女学院のトップでロックスター、マニッシュさが魅力の水樹の心を奪ったのは、美少女みたいな“男子校の姫”秋羅。彼の手練手管でどんどん艶っぽくなっていく水樹を秋羅の同級生たちが放っておくはずもなく……。


1502_girl_05.jpg

■最後は包容力がモノを言う
「お前は心配しなくていい お前の心配は俺がする」
『町でうわさの天狗の子』
岩本ナオ/小学館(全12巻)
大天狗になるべく運命づけられている普通の女子高生・秋姫と、お目付役兼同級生として、幼少時から見守る瞬。芸術家肌のタケルとのゆるい三角関係が、時空を超えたサイキックバトルなのに胸キュンなラストへ!



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の