サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 最高にヌケる!? 【エロアニメ傑作選】
第1特集
美少女キャラがアヘ声を!【1】

ガテン系筋肉エロ女から有名声優出演作まで……最高にヌケる!? エロアニメ傑作選

+お気に入りに追加

――もはや風前のともしび?でもどっこい生きてます!

1411_hentai_13.jpg

■ガテン系の激マッシブ女子
北斗の拳でハメ倒せ!
『THE ガッツ!』
全2巻(05年)原作:コンプリーツ/オーサリングヘブン 
製作:アニメアンテナ委員会

エロアニメに携わるすべての人に勇気を与えたといわれる迷作、その名も『THE ガッツ!』。舞台は工事現場、メインヒロインはガテン系の激マッシブ女子・タカさんこと高原美奈子で、とにかく彼女のインパクトがハンパない。体格的には『北斗の拳』のラオウなどと遜色ないタカさんが、第2巻で主人公の貧弱なアルバイト青年を事務所のシャワー室でハメ倒すシーンはもはやバトルアニメ。間違いなくエロアニメ史上最も男前のヒロインであり、この「自分の好きなもの(筋肉)を追求する」という製作陣の姿勢には最大限の敬意を払いたい。また、原作のエロゲも、ダッチワイフならぬ「ガッツワイフ」というグッズを販売したがまったく売れなかったなど数々の伝説を持つ。



1411_hentai_11.jpg

■有名監督が制作参加
まどマギ新房氏のエロ傑作!
『Unbalance ~アンバランス~』
全3巻(02年)原作:ちぇりーそふと 製作:ディスカバリー

『化物語』(09年)や『魔法少女まどか☆マギカ』(11年)を手がけ、いまやアニメ界屈指の人気監督である新房昭之。そんな彼も、02~03年にかけて、「南澤十八」名義で5シリーズ、全12本ものエロアニメを監督している。そこでは鮮烈な色彩、ステンドグラス、虚構的な舞台背景、「紙芝居」とも揶揄される止め絵の連鎖、シャフ度(異様な首の角度のこと。新房監督が拠点とするアニメ制作会社「シャフト」にちなむ)など、現在の新房作品でもお馴染みの手法がほぼ確立されている。特にエロアニメデビュー作である『Unbalance~アンバランス~』は演出的に最も狂っていて、どぎつい陵辱描写が先鋭的なレイアウトやカット割りでめまぐるしく展開するドープな1本。


1411_hentai_09.jpg

■有名声優が出演
クレヨンしんちゃんがアヘ声を!
『魔法少女メルル』
全2巻(97~98年)原作:ねこしたPONG 製作:波素館/あかとんぼ

エロアニメでは、現在活躍している人気女性声優が名前を非公開にして、あるいは「源氏名」を使って出演しているケースも珍しくない。あの国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』(92年~)で野原しんのすけを演じる某有名女性声優もそのひとり。怪物に犯される魔法少女を熱演した『魔法少女メルル』では、憎たらしいしんのすけボイスとは違ったかわいらしいアヘ声と意味不明な詠唱を聞くことができる。ほかにも、『美少女戦士セーラームーン』(月野うさぎ/92年)や『新世紀エヴァンゲリオン』(葛城ミサト/95年)の三石琴乃や、『マリア様がみてる』(支倉令/04年)や『ヤッターマン』(ヤッターマン2号/08年)の伊藤静など、意外な声優にエロアニメ出演歴があったりする。


1411_hentai_07.jpg

■放送後に18禁OVA化
地上波テレビアニメとコラボ!?
『プリンセスラバー!』
エロアニメ版は全2巻(10年)原作:Ricotta 製作:L.

エロアニメの原作として重宝されるエロゲだが、実は一般向けのテレビアニメでもエロゲ原作モノは多数ある。ストーリー重視のエロゲは、むしろエロを省いてテレビアニメ化したほうが成立しやすかったりするからだ。さらには、あるエロゲがテレビと18禁の両方でアニメ化されるという驚きのケースも。『プリンセスラバー!』は、09年にテレビ版が放送され、翌年に18禁OVAとして発売された珍しい作品。エロアニメ版は、テレビ放送の宣伝効果に加え、『そらのいろ、みずのいろ』でキャラクターデザイン・作画監督を務めた黒田和也を起用し、好セールスを記録した。エロアニメ業界が生き残るためには、テレビとのある種の「コラボ商品」も有効なのかもしれない。


1411_hentai_05.jpg

■肉食女子&膣内断面図
アニメならではの「断面」とは?
『HHH トリプルエッチ』
全4巻(10~12年)原作:DISTANCE 製作:メリー・ジェーン

00年代半ばより、エロアニメは陵辱系(強姦)からイチャラブ系(和姦)へシフトするが、その延長でより男性が受け身になった、肉食系の美女がひ弱な男を逆レイプする作品も人気を博す。『HHH トリプルエッチ』シリーズはその代表。第1作「しぐれ編」では、放課後の教室で掃除をしていた主人公が憧れの先輩にして学園のマドンナ・しぐれの全裸オナニー現場に遭遇し、覗き見した罰として、以後しぐれの性玩具にされてしまうという内容だ。原作は巨乳系マンガ家・DISTANCEのエロマンガで、マンガ表現では定番となっていた膣内断面描写、すなわち膣内でチンコが激しくピストンしたり、子宮に精液がドパドパ注がれる様子を生々しく描く手法も再現されている。


1411_hentai_03.jpg

■触手モノの新形態
不可能なマングリ返しを可能に!
『淫妖蟲』
全2巻(06~08年)原作:Tinkerbell 製作:ハレンチレストランAmour/鈴木みら乃

「触手モノ」はエロアニメ創成期からある人気ジャンルで、『魔法少女アイ』(03年)など名作も多い。ただ、従来の触手モノでは、男性器を模した触手が女性キャラの腹の中でうねうね蠢くというのがスタンダードな表現手法だった。それに対し『淫妖蟲』シリーズは、無数の触手を用いて女性に恥ずかしいポーズを取らせるというエポックメイキングな手法を開拓した。つまり宙吊りやアクロバティックなマングリ返しなど、現実ではありえない、まさに二次元ならではの体位の可能性を示した重要作といえる。また、ヒロインの深琴は第1巻で処女を奪われたあと、次巻以降は毎回処女膜を再生し、またぞろ処女を奪われるという鬼畜ぶりも振るっている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ