サイゾーpremium  > 特集2  > 【プロレスマンガ】の可能性
第2特集
いま再び燃えるプロレス【5】

ブームに乗って復興中!?プロレスマンガに秘められた可能性

+お気に入りに追加

――プロレスブームに乗って、1980〜83年に連載されていた人気マンガ『プロレススーパースター列伝』(小学館)が、密かにまた売り上げを伸ばしているという。プロレスマンガもまた、今ブームの恩恵をばっちり受けているのだろうか?

1410_wrestling_15.jpg
見事なまでにファイヤーレオンにやられる中邑真輔。

 昨今のプロレスブーム再燃によって、一時期絶滅したと思われていたプロレスマンガが復活の兆しを見せている。ファンのバイブルともいえる『プロレススーパースター列伝』の作者・原田久仁信氏は、現在「週刊大衆」(双葉社)で、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(増田俊也著・新潮社)のコミカライズ版『KIMURA』を連載するなど、再注目されている。さらに、「ヤングアニマル」にて連載中の『しんにち!』(まつもと剛志/白泉社)や、新日本プロレス初の公式電子コミックとなった『HIGHER AND HIGHER』(広く。/新日本プロレスEbooks)など、新日本プロレス関連のマンガも話題だ。

 そんな中、本誌が注目しているのが、連載当時(1991年頃)のプロレスシーンでの出来事や、贔屓の団体、選手をうっとうしいまでに熱く語り尽くす『最狂超プロレスファン烈伝』(講談社)の作者・徳光康之氏による、プロレスマンガ『ファイヤーレオン』だ。本作は現在「月刊ブシロード」(ブシロード)で連載中だが、そもそも「月ブシ」は、TCGファンをメインターゲットとしているマンガ雑誌。その中で主人公のファイヤーレオンと新日本プロレスの選手たちが死闘を繰り広げる本作は異色だ。同作について、編集長の相良洋一氏は語る。

「実は私、中学生の頃から『〜ファン烈伝』が大好きで(笑)。徳光先生とお仕事できるのはうれしかったです。連載当初は読者からのアンケート結果がよくなかったのですが、とにかく『プロレスを知らない読者に、その魅力を伝えよう!』と、徳光先生と一緒になって技やストーリーを考えました。今、連載開始から約1年なのですが、少しずつ、アンケートの面白かった作品に『ファイヤーレオン』を挙げる読者さんが増えているんです。この作品でプロレスに興味を持ったという声が増えたのも事実。このままファンを増やして、いずれは、アニメ化まで持っていきたいですね」

 その徳光氏は、もちろん根っからのプロレスファン。ところが、『ファイヤーレオン』では、棚橋弘至、中邑真輔ら実在のレスラーがレオンにやられたりしていて……。いちファンである氏は、どんな思いで描いているのだろうか。

「とても申し訳なく思っています。レスラーの方にも、そのファンの方にも。僕も、自分の好きなレスラーが負ける作品を見ると腹が立ちますから! でも、それで萎縮するようなことがあれば、僕の心の弱さだと思いますので、断じて萎縮しないように描いています」(徳光氏)

そのかいあってか、ツイッターなどで「セリフがカッコよくて、選手の声で聞こえる」「プロレスを知らなくても、たぎる」というつぶやきがされるようになり、作者としても感激しているという。

 プロレスを知らない世代にも、プロレスマンガは浸透しつつあるようだ。最後に、徳光氏にオススメのプロレスマンガを聞くと、次の作品を挙げてくれた。

「『ネオ格闘王伝説Jr.WARS』(上川端 通/秋田書店)ですね。1989年に『月刊少年チャンピオン』に掲載された、2008年の未来を描いた作品です。前田日明と斉藤由貴との間に生まれた息子・前田日光(ひかる)が、新格闘王として君臨していて、アントニオ猪木Jr.やモハメド・アリJr.、マイク・タイソンJr.も登場! 当時のプロレスを取り巻く熱気と願望が熱く描かれた大傑作です!」

 この『ネオ〜』は1巻で完結するものの猪木vs.前田の試合も描き、タイガー・ジェット・シンやカール・ゴッチ、藤波辰爾も登場するという豪華な内容。『ファイヤーレオン』と併せて、おすすめのプロレスマンガとしてプッシュしたい。

徳光康之(とくみつ・やすゆき)
1963年、大阪生まれ・佐賀育ち。87年に『いきなりバックドロップ犬』でデビュー。代表作は『最狂超プロレスファン烈伝』(共に講談社)。2011〜13年まで「EX MAX」(ぶんか社)で『プロレスのコトバ』を連載。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ