サイゾーpremium  > 連載  > 【新連載】お色気性事学
連載
【新連載】お色気性事学入門 第1回

【新連載】AV女優・由愛可奈が見極める性癖「安倍首相はドSです!」

+お気に入りに追加

 AVメーカーMAXINGが誇る人気AV女優たちが、混迷する日本社会に独自の視点で斬りかかる新連載がスタート。記念すべき第1回では、由愛可奈ちゃんに現首相・安倍晋三氏について語っていただきます!

【今月の格言】

1311_sei_01.jpg

安倍首相はドS、昭恵夫人はドMだと思います!

【今月のトピック】
安倍晋三首相(59)
1954年、東京都生まれ(本籍は山口県)。祖父は岸信介、大叔父は佐藤栄作、父は安倍晋太郎と、華麗すぎる一族の御曹司として生まれた政治家。妻は森永製菓元社長令嬢の昭恵。06年〜07年、そして12年以降、自民党総裁として内閣総理大臣を務めている。


由愛可奈(以下、由) すみません、政治とかあまり詳しくないんですよ。ただ安倍さんにはみんな期待してますよね。アベノミクスとか、あとはおまんじゅうも売れてるって……。

──議員会館などで売られている「晋ちゃんまんじゅう」ですね。ちなみに、アベノミクスの効果はAV業界には及んでいますか?

 うーん、周りのオトナたちは景気が悪くなっていると言ってますね。AVがVHSで1本1万円もしたような時代は女優さんのギャラも1本500万したとか、芸能人のAVデビューでギャラ1億円とか……。

――自分の作品の売り上げなんかも気になります?

 もちろん。メーカーさんのためにも、売れるように頑張ろうと。自分のことだけ考えるのはイヤなんです。売ってくださる方や見てくださるファンの方がいる。みんなが幸せになってくれたらいいなと思ってます。

――素晴らしい考え方ですね。すぐでにも政治家になるべきです。

 いやいや、無理ですよ。自分が発言したことで国がダメな方向に進んでしまったらイヤなので、わたしは支える側がいいです。でも、イタリアでポルノ女優から国会議員になったチチョリーナさんっていましたよね。

――そうですね。イタリアはベルルスコーニさんのような人が首相になる国ですから。

 すごいエロいことばかりしている人ですよね(笑)。でも、なんかいいなと思いますよ。イタリア人って女性に優しいじゃないですか。ポルノ女優でも、美しい女だったらおれは支持するぞみたいな(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』