サイゾーpremium  > 連載  > 中村うさぎのアダルトクエスト  > 【連載】中村うさぎのアダルトクエスト クエストLV.5
連載
中村うさぎのアダルトクエスト【クエストLV.5】

自分の"モノ"にフィットする「覚醒」の瞬間を楽しむ

+お気に入りに追加

いまだ"アダルトグッズ"の魅力を知らない男性諸氏に捧ぐ! 新しい快楽を知り、“性の賢者”となるための冒険物語―。

 前回、さまざまな快感を与えてくれる"お口シリーズ"で妄想を叶える喜びを教え込んだうさぎは、性豪へと昇格する最終ステージを前に、ついに“神の器”を取り出した──。使用した者のみに訪れるという快感、その“覚醒”の瞬間を童貞戦士たちもまた、迎えることができるのだろうか?

1311_toys_01b.jpg
(絵/川崎タカオ)

中村うさぎ(以下、中) さて、これまでも毎回、童貞たちにアダルトグッズを授けてきたけど、今回は、台湾で"神の器"と呼ばれるオナホール「R20」です。

──あれ、うさぎさん! 入院中じゃなかったんですか!? 大変な状況なのに、無理しないでくださいよ……。で、なんですか、その“神の器”というのは? そんなにすごいんですか!?

 私の心配はそこそこに、早速“神の器”に食らいついてきたわね。

──あっ……まあまあ。「台湾で」ということは、今回のグッズは、台湾製なんですか?

 いや、これは日本製よ。台湾で人気が出たのは、繰り返し使っているうちに、自分のチンコにフィットする、「覚醒」の瞬間があるからなんですって。台湾では、この「R20」の類似品が多く出回っていて、良いオナホの基準が「R20」の良さを超えているかどうかと言われるほど、アダルトグッズ界に浸透している名器なのよ。

──自分のチンコの形になじんでいくなんてことが、あるんですね。

 自分が気持ちよく使えるよう“調教”しているようなものね。あんたら童貞は、いわゆる美魔女を想像して、その美魔女を調教する妄想にふけってればいいんだから。

──なかなかハードなプレイになりそうですね。美魔女っていったら、どんなタイプでしょう?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ