サイゾーpremium  > 特集  > 裏社会学  > 人気スポーツとマフィアの切り離せない関係

──人気もあり金もあるスター選手となれば、ブラックな人たちが近寄ってくるのは避けて通れない道なのだ!

1302_soccer03.jpg
『マラドーナ 新たなる闘い』(河出書房新社)

【1】ディエゴ・マラドーナ
[ナポリ(当時)/アルゼンチン]
世界最高のスーパースターとしてサッカー界に輝かしい記録を打ち立てたと同時に、数々の汚点も刻んでいる。特に80年代、セリエAのクラブであるナポリで黄金期を築いた時期には、コカインの常習癖など多くのスキャンダルも明るみになっている。なおその背景にはイタリア4大マフィアのカモッラとの交際があった。

【2】エセキエル・ラベッシ
[パリ・サンジェルマン/アルゼンチン]
イタリア・セリアAのナポリに所属していた時期、知り合いであるマフィアの息子と家でテレビゲームをして遊んだことがあると証言(ただし、マフィアの息子とは知らなかったことも強調)。ラベッシは、フランスリーグのパリ・サンジェルマンに移籍するまで「ナポリのアイドル」としてサポーターに愛されていた選手だった

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載

    • 【長澤茉里奈】ストロング系なんです。
    • 【犬童美乃梨】筋トレ女子、秘密の習慣
    • いとしの【戸田恵梨香】
    • 自由な【インターネット】は終わった
    • 一茂、良純【中年ジュニア】の時代が到来
    • 知られざる【北島三郎】まつり話
    • 【スタバ】を襲う謎のコーヒー起業家
    • 【Zapp】ロボット声の魔力
    • 町山智浩『運び屋』
    • 【ゴーン前会長逮捕】から考える社会の劣化
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/憎みきれないハゲダルマ
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【ちびまる子ちゃん】がその他大勢に与えた救済
    • 【スヌープドッグ】のローライダーを塗った男
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 不死鳥のごとく蘇った【天才ブルワー】
    • 【ゲイメディア史】群雄割拠時代の幕開け
    • 幽霊、呪われた平成と世直しの幻想。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』