サイゾーpremium  > 特集  > 「これはIT業界の真相ではない」──小飼...
第1特集
小説『拝金』が書けなかったIT業界の真相【2】

「これはIT業界の真相ではない」──小飼弾が語る『拝金』とIT小説

+お気に入りに追加

――月間100万PVを誇るブログ『404 Blog Not Found』を主宰する小飼弾氏は、ライブドアの前身となるオン・ザ・エッヂの取締役最高技術責任者だった。堀江氏と同じ時間を過ごしたこともある氏に、『拝金』について聞いた。

──小飼さんはライブドアの前身、オン・ザ・エッヂの幹部であり、堀江氏とは"仲間"に当たります。また、書評などアルファブロガーとしても知られる小飼さんは、『拝金』をどう読まれたのでしょうか?

1009_dankogai.jpg
小飼弾氏のブログ『404 Blog Not Found』。

小飼 「小飼弾に相当するキャラが出てこないではないか」とか(笑)、深読みしている人が多いようですけど、あくまで『拝金』はフィクション。なぜ、ライブドアショックと呼ばれた事件の真相などを、深読みしなければいけないのか? こう言っちゃなんですけど、現実をモデルにしているといっても、堀江さんにしか知り得なかった情報は一切入っていないんです。現実と違うところは全部フィクションだというつくりになっています。だからこの作品に描かれていることが、IT業界の真相だと思ったら大間違い。ましてやなんらかの教訓を得ようとか、ライブドアの一連の事件を振り返るというのはナンセンスです。あくまでも娯楽作品なんです。確かに、登場人物の名前は実在する人物を連想させ、あまりひねりがないのですが……(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ