サイゾーpremium  > 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」  > 職業政治家らが死守する既得権と地域主導化...
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第42回

職業政治家らが死守する既得権と地域主導化の光明【前編】

+お気に入りに追加

──国会議員時代には、民主党代表選において、推薦人を確保できず立候補断念を繰り返したかと思えば、昨年4月には歴代最多得票で当選し、名古屋市長に就任するなど、なにかと政界の注目を集める河村たかし氏。そんな同氏が現在、同市議会と対立している。市議会定数と議員報酬の半減、市民税の減税、市の権限を地域住民に委譲する地域委員会の設立などを提案しているためだ。既得権益にまみれた"職業議員"たちに政治は変えられないと主張する河村氏に地方分権と地方政治の可能性について話を聞いた──。

1006_marugeki.jpg

【今月のゲスト】
河村たかし[名古屋市長]

神保 今回は名古屋市役所にお邪魔して、昨年国会議員から名古屋市長に転身して以来数々の騒動を(笑)引き起こしている河村たかしさんにお話を伺います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ