サイゾーpremium  > 特集  > 婚礼ジャーナリスト・堂上昌幸氏インタビュ...

 結婚式場ビジネスに詳しいジャーナリストに、業界のビジネスモデルと、今後の展望を聞いた。

1003_zexi.jpg
「ゼクシィ」公式HPより。

──「ゼクシィ」の調査によると、09年の平均挙式費用は330・7万円で、結納・婚約から新婚旅行までの平均総額は433万円とか。素朴な疑問ですが、そもそも結婚式って、なぜそんなに高いんでしょう?

堂上昌幸(以下、) 確かに高いですよね(笑)。1組平均の粗利では約5割前後といわれています。ただ、施設投資や宣伝広告費などの負担が大きく、ほかの産業と比べても、さほど利益率が高いわけでもないんですよ。基本的に土日に1組ずつしか客を取れないゲストハウスを例にとると、初期投資から宣伝広告費、式に備えてクローズしている平日分の人件費や施設維持費などといったもろもろを、土日だけですべてペイしないといけないので、どうしても単価が上がってしまうんです。といっても、さすがに「ゼクシィ」の数値は、ちょっと偏ったデータだとは思いますけどね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ