サイゾーpremium  > 連載  > 元栃桜の「どっこい人生」  > おやじ(元横綱・栃錦)との永遠の別れ
連載
各界一の型破りな元お相撲さん 高橋光弥(元栃桜)のどっこい人生 第83回

おやじ(元横綱・栃錦)との永遠の別れ

+お気に入りに追加
1002_dokkoi_ill.jpg

 年が明け、この時期になると思い出すのが、力士時代の師匠、春日野親方との別れだ。1月10日は、俺が「おやじ」と慕っていた親方の命日なのである。

 春日野親方は、現役時代は「土俵の名人」と呼ばれた横綱・栃錦。俺は中学1年のときに、まだ現役だったおやじに「相撲取りにならないか?」と声を掛けられてから、現役を引退した後まで、ずっとお世話になりっぱなしだった。

 そんなおやじとの別れに向けた日々は、今でもはっきりと思い出す。俺にとっては、悲しくもすばらしい想い出だ。

 おやじは、横綱として大相撲の黄金時代を支え、引退後は親方として、後進を育成。同時に日本相撲協会の理事長として、両国国技館を建設するなど、14年もの間、相撲界の発展に尽力した。その功績を讃え、おやじが生まれ育った地元・JR小岩駅の構内には、栃錦の銅像があるほどなのだ。

 だが、そんなおやじも、昭和の歴史とともに人生に幕を閉じることになった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』