サイゾーpremium  > 特集2  > 韓流アイドルが大量輸出! 次に東方神起の...
第2特集
ジャニーズも興味津々! 東方神起の魅力、教えて進ぜます!!【5】

韓流アイドルが大量輸出! 次に東方神起の座を狙うのは誰だ!?

+お気に入りに追加

 東方神起の日本での成功をきっかけに、ここぞとばかりに韓流男性アイドルグループが次々と日本に送り込まれている。エイベックス(レーベルはリズムゾーン)のほか、ユニバーサルジャパンやポニーキャニオン、キングレコードなど、韓流アイドル輸入に積極的な姿勢を示すレコード会社は少なくない模様。中でも、今年6月にユニバーサルジャパンからメジャーデビューを果たした5人組・BIGBANGは、デビュー曲「MY HEAVEN」がオリコン3位を記録するなど、勢いがいい。

「BIGBANGは、昨年韓国でブレイクしたグループです。自分たちで曲やダンスをプロデュースするなどの実力派で、まだまだ伸びしろがありますね。若者が彼らのファッションを真似するなど、社会的な影響力があります。いわゆるアイドルとは違い、"オシャレ""カッコいい"といったイメージが強く、とにかく韓国ではスゴい人気。日本の韓流アイドル好きが先物買いするのもうなずけます」(韓流雑誌編集者)

 BIGBANGのほかにも、SUPER JU NIOR、SS501、超新星(9月デビュー予定)、SHINee、など、ジャニーさんも太鼓判を押しそうな、ダサかっこいい(?)ネーミングセンスのグループが多数存在。「東方神起の弟分のSHI Neeが、メチャクチャかわいい!」「東方神起と同じ事務所に所属するSUPER JUNIORが気になる13人の大所帯なんですが、中にひとり、"あれ? なんでそこにいるの!?"みたいなおデブちゃんがいるんです。もう観るたびに気になって......目が離せません!」(東方神起ファン)というように、東方神起の日本での活躍をきっかけに、ほかの韓流アイドルに興味を持つケースも少なくないようだ。この"第2次韓流ブーム"ともいえるアイドル輸入、いつまで続くか注目したいところだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ