サイゾーpremium  > 特集2  > 男性ファンも参戦! 東方ヲタ"メロメロ"...
第2特集
ジャニーズも興味津々! 東方神起の魅力、教えて進ぜます!!【4】

男性ファンも参戦! 東方ヲタ"メロメロ"座談会

+お気に入りに追加

──ここまで東方神起の人気ぶり・魅力について全力で説いてきたものの、まだまだなぜ彼らが人気かピンと来ないというのが、本誌読者のホンネだろう。そこで、モノホンのファンに、東方神起の素晴らしさを徹底的に聞いてみた。

0909_zasshi.jpg
5人が揃った姿をいつまで見ることができるのか......?

[座談会出席者]
A......48歳♀。ファン歴5年。好きなメンバーはジェジュン。
B......21歳♂。ファン歴1年。好きなメンバーはジュンス。
C......28歳♀。ファン歴3カ月。好きなメンバーはユチョン。

──東方神起にハマったきっかけについて教えてください。

A 5年ほど前、日韓合同の歌謡番組でたまたま彼らの「My Destiny」を聴き、ジェジュンの歌声に惹かれました。彼の声は、子宮に響きます(笑)。

B 僕は「呪文─MIROTIC─」のPVを観たのがきっかけ。アイドルだと思っていたんですけど、男性的なカッコ良さに惹かれて曲を聴き出しました。

C TSUTAYAで借りたPVのサンプルDVDを観てからです。それからはもう、抜け出せなくなりましたね。

──どういった形で、ファン活動をされているのですか?

A ファンクラブには設立当時から入会しています。ライブチケットの優先予約ができるのですが、今は入手が困難なため、3口入会していますよ。もちろん、公式携帯サイトにも入っています。日本のライブツアーは必ず、初日・ファイナル・地元・近場と、できる限り参加してきました。韓国のライブにも毎年参加しています。

B 公式携帯サイトに登録しています。あと最近ブログを開設して、男性ファンを増やすために毎日更新してます!

C 私も携帯サイトのみです。7月の東京ドーム公演には、参加しました。

──彼らの、一番の魅力はなんだと思います?

A 音楽と圧倒的なダンスパフォーマンスですね。ぶっちゃけ、彼らレベルのルックスは、日本にもゴロゴロいるし(笑)。それと、あの仲の良さ。羨ましすぎます!

C 彼らの仲のいいやりとりは、本当に微笑ましいですよね! じゃれあったりスキンシップしてたり、しょっちゅう萌え死しそうになってます。特に仲良しのユチョンとジュンスの絡みは格別に愛らしく、"ユス"のツーショットでご飯10杯はいけますね。

B お互いに尊敬し合っている感じがしますよね。音楽やトークはもちろん、作詞作曲ができたり、メンバー全員が多彩な才能を持ってるのも魅力です。

──なるほど。彼らはグループの特徴や活動内容から、ジャニーズタレントと比較されることがありますよね。

B 一緒にしないでほしい! 東方神起は口パクなんかしません! ジャニーズより、歌唱力もダンスも圧倒的に上でしょ!?

C レベルが違う。東方神起は"歌っている"んです。ジャニーズみたいに"歌わされている"んじゃないんです!(笑)

A 歌とダンスのスキルは、ダントツで東方神起が上ですね。礼儀正しいし。でも私、実はジャニーズも好きなんですよ。ジャニタレのほうが、ライブでのファンの煽り方なんかを熟知している気がします。そのへんは東方も見習ってほしいな。

──とはいえ、アジアを股にかけて活躍する東方神起、活動の全てを追いかけていたら出費もかさむのでは?

A ええ。私のパート代はすべて彼らにつぎ込んでます(笑)。日本で人気が出始めてからはボッタクリイベントが多くなって、最近はさすがについていけません。

C 同じシングルでも仕様違いで数種類発売したり、エイベックスはあこぎな商売するなぁと思います。日韓両方のアイテムを全部揃えるとなると、財布が痛いです......。

B でもイベントの内容などは、メンバーが企画にかかわっていたり、ファンを楽しませようとする姿勢が感じられるので、僕はそこまで金儲け主義とは感じないかな。

──つい先日、メンバーが所属事務所を相手に、専属契約の効力停止を求める訴訟を起こしましたが、そのことについてはどう思います?

C 不利な条件で"奴隷契約"させられているメンバーに同情しますね。不仲説も一気に浮上しましたが、絶対に信じません!

A 韓国メディアはうのみにできない気がしますね。とりあえず今は(8月3日現在)、5人からの正式な発表を待ちたいと思います。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』