サイゾーpremium  > 連載  > 水谷舞の「合コン四季報」  > オネエ編集者登場! 小学館の未来は?
連載
水谷 舞の「合コン四季報」 第9回

オネエ編集者登場! 小学館の未来は?

+お気に入りに追加

──元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上!の自称"合コン総研アナリスト"水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!


【今月のターゲット】小学館
出版業界第2位の小学館。伝統の学習雑誌「小学一年生」に始まり、「CanCam」などの赤文字モテ雑誌、成人向け雑誌「sabra」、コミック、辞典などまで抱え込む総合出版社。未曾有の出版不況で、青天井に経費が出てきた〝四次元ポケット〟も縮小傾向。出版社の中では比較的マジメなイメージを持つ同社の夜の顔とは?

 出版不況もなんのその。文系学生の憧れの就職先であり続ける大手出版社の中でも、今回は、いまだ業界随一の高給取りである小学館をリサーチ。合コン総研アナリスト、水谷舞の出勤です!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那