サイゾーpremium  > 連載  > 鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」  > ゆりかもめの座席は、どういう基準でつくら...
連載
鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」第40回

ゆりかもめの座席は、どういう基準でつくられているんですか?

+お気に入りに追加

今回の回答者:株式会社ゆりかもめ

「ゆりかもめ」の乗り心地は、そのときの気分によって大きく変わる。

乗り心地がいいのは、晴れた平日の午後、新橋方面からお台場に向かうときだ。芝浦ふ頭駅を出たあたりから、進行方向左手に湾岸の風景が開け、レインボーブリッジを渡る直前の、グルっと回るループで、その眺望はクライマックスを迎える。あの車窓の眺めは、何度見てもいい。なんだったら、グルグルグルと3回転ぐらいしたい気分だ。ちなみにレインボーブリッジに入ってしまうと、両サイドとも金網に覆われてしまい、一気に眺めは悪くなる。

乗り心地が悪いときは、挙げたらキリがないが、週末あるいは祝日の「ゆりかもめ」の乗り心地は最低である。なぜなら、大半の乗客が遊びに行くところだからだ。でも、僕は仕事。こっちは面倒な仕事に行くっていうのに、楽しげにしやがって。くそっ。こんなときは、あのループさえ頭にくる。なに、のんきに回っていやがるんだ。まっすぐ行きやがれ。

 夜、疲れてお台場から帰る「ゆりかもめ」も憂鬱だ。車内は意外と混雑している。だが、よく見ると、空いている席がいくつもある。

「ゆりかもめ」の座席は大半が向かい合わせのクロスシートである。座ってみるとわかるが、向かい合った席と席の間隔がとても狭い。男同士が向かい合うと、ちょっと足を伸ばしただけでぶつかる。だから、たいていは4人掛けの席に対角線上に2人だけが腰かけている。通路側には向かい合って座っていることもあるが、この場合、斜めに座り、足が通路に出されている。

要は、無駄な空席ができやすい座席なのだ。なんで、あんな座席にしたのか。

そこで、 株式会社ゆりかもめ に直接聞いてみた。

「ゆりかもめの座席は、どういう基準でつくられているんですか?」

担当者 (クロスシートなのには)理由が2点ございまして、まずひとつ目が外の景色が見やすいようにとですね、あと、車内の混雑緩和のために、通路の幅を広く取れるように、こちらの席を設置してあるんですけども。

──あのクロスシート、座るときにけっこう窮屈なんですけど。

担当者 こちらですね、05年に運行を開始した車両に関しましては、今のお客様のようなご要望を踏まえまして、今までよりも座りやすいクロスシートで、対面座席の間隔を広くしたり、変更をしております。

──ちなみにあの4人掛けって、どれぐらいのどんな体形の人が座るって想定してるんですか?

ここでいったん、電話を切って20分ほど待たされ、ほかの担当者から電話がかかってきた。

担当者② 4人掛けは、(車両を)製造している男性社員4名で測ったもので、データまでは残っていないんですが、大体165〜175センチくらいの男性が、詰めれば座れる大きさになっています。

なんとわずか4人、しかも車両の製造会社の社員をサンプルにつくられたのだという。さらに「詰めれば座れる」って。確かに座れるが、見知らぬ4人が座ったときの座り心地までは、これではわからない。もっとちゃんと調べるべきではなかったのか。

ただ、今回取材して、ひとつ朗報を得ることができた。あのクロスシートは不便という声が多いのか、現在製造中の車両はロングシートのみだそうである。

これで座席の種類が3種類の「ゆりかもめ」が走ることになる。そのときの気分に合った車両が来るかどうか。まだまだ「ゆりかもめ」には油断できない。

[株式会社ゆりかもめ]
88年に設立された、東京都などが出資する、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線などの鉄道事業を運営する会社。鉄道車体には軽量ステンレスを採用。ちなみに、ゆりかもめ公式グッズとしては「ストラップ」「電車型クッション」のほか、「ZIPPOライター」などコレクション色が強いアイテムもある。

やまな・ひろかず
1967年、東京にて誕生。放送作家。『行列ができる法律相談所』『ザ!鉄腕!DASH!!』(ともに日テレ系)などを手がける。4月から新番組『たけしのニッポンのミカタ!』を担当します。テレビ東京の金曜22時〜です。内容はさておき、たけしさんと国分太一さんのMC2人の掛けあいは最高。まずはそんな2人のやりとりにご注目ください。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年7月号

ヤバい本150冊

ヤバい本150冊
    • どうなる【出版業界】の諸問題
    • 【クラウドファンディング】ヤバい本
    • 【ネットの自由】を啓発する思想本
    • 【A-THUG×BES】の獄中読書
    • 識者が推す【ラップ】現代史選書
    • 【橘ケンチ×手塚マキ】読書の愉楽
    • 【椿原愛】Fカップ読書グラビア
    • ベストセラーを生む【書籍広告】
    • 【アジア移民文学】に見る差別の現実
    • 【世界の移民】たちが叫ぶ幸福論
    • 増加する【脱北者】文学
    • 【朝の読書】のイビツな思惑
    • ポリコレNGな【童話】の世界
    • 米国で【禁書】扱いされる童話
    • 【人間革命】本としての評価

乃木坂46・斉藤優里「7秒のしあわせ」

乃木坂46・斉藤優里「7秒のしあわせ」
    • 【斉藤優里】卒業記念写真集

NEWS SOURCE

    • 【ピエール瀧】に非情な処分を下したソニー
    • 増税前に選挙を!【安倍政権】の思惑
    • 映画【新聞記者】が与えた永田町への衝撃

インタビュー

    • 【芽島みずき】ポカリガールは14歳の美少女
    • 【日比遊一】樹木希林も認めた映画監督の実力
    • 【ROLAND】「俺か、俺以外か。」名言ホストの野望

連載

    • カバーガール/平嶋夏海
    • 【高崎かなみ】期待の新人モデル水着撮
    • 【川栄】ベイビー
    • 【Wi-Fi】の電波が人を安心させるサービスに
    • 【更科功】化石人類から見える人間の根源(後)
    • 高須基仁/後藤新平と大谷翔平の2大「平」が時代を切り開く
    • 罵声飛び交う【三社祭】の醍醐味
    • 過酷な中国受験戦争【教育アプリ】の進化
    • 【ゲーム・オブ・スローンズ】とヒップホップ党
    • 町山智浩/【ロング・ショット】ロマコメの最新系主人公
    • 【官邸】への権限集中が招く弊害と行く末
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/トランプと接待バカ一代
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『家族はつらいよ』後期高齢者向けポルノの戯論
    • 【処方薬でキマる】アメリカ薬物事情
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊藤文學/三島由紀夫に美輪明宏、薔薇族を彩った著名人
    • 幽霊、卑しき自己啓発本サロン商売。
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」