> 特集2
第2特集
ネットで巨乳自慢する、JKたちの"自意識"【2】

“自撮り動画拡散サービス”代表的な4つを解説!

―― 自撮り女子”が主に生息しているところはこの4つだ!

“自撮り動画拡散サービス”代表的な4つを解説!
第2特集
ネットで巨乳自慢する、JKたちの"自意識"【1】

ニコ動からVine、ミクチャまで、なぜ彼女たちは身をさらす!?エロ動画をネットにさらす、現役JKたちの“自意識”

―― ブログやTwitterを駆使してタレントたちが“自己プロデュース”に余念がないのは知られた事実だが、そうした”ネット戦線”に若年一般女性が参入して久しい。いや、むしろ最近は、10代の一般女性こそがそう...

ニコ動からVine、ミクチャまで、なぜ彼女たちは身をさらす!?エロ動画をネットにさらす、現役JKたちの“自意識”
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【5】

北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠だった日本の研究者たちの存在――核・ミサイル開発を支えた組織「科協」

―― 4度目の核実験などを受けて、日本が再開した独自制裁の一部によって、「科協」なる組織関係者への再入国禁止令が出されていると報じられている。そしてその関係者には国立大学の研究者が含まれていたことが発覚。こ...

北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠だった日本の研究者たちの存在――核・ミサイル開発を支えた組織「科協」
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【4】

金ファミリーの核への熱き思いとは──金日成主席は非核化を進めていた?“最貧国”北朝鮮が核に固執するまで

―― 一時は“最貧国”ともいわれ、国際社会の圧力と締め付けを受けながらも、北朝鮮がそれらの開発に注力するようになった背景とはそもそもなんだったのか? ここではあらためて、北朝鮮のロイヤルファミリーの思想の...

金ファミリーの核への熱き思いとは──金日成主席は非核化を進めていた?“最貧国”北朝鮮が核に固執するまで
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【3】

北朝鮮の“隠れ収入”を支える稼ぎ頭・ミサイル一覧とその実態を暴く!

―― 世界中で指摘されてきた通り、北朝鮮が“隠れ収入”源としている武器輸出の稼ぎ頭はミサイルだ。彼らが生産に力を入れるそのミサイルの実態とは、いかに?

北朝鮮の“隠れ収入”を支える稼ぎ頭・ミサイル一覧とその実態を暴く!
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【2】

年間1000億円以上の“隠し収入”あり?「第2経済」で行われてきた武器輸出の肝・ミサイル製造のお値段とその報道

―― ここまで、北朝鮮の核・ミサイル開発の費用は、国家予算とは別に設けられた「第2経済」によって運用されているとの見方があると、解説してきた。そして、その主たる資金源となっているのが、ミサイル輸出だ。この北...

年間1000億円以上の“隠し収入”あり?「第2経済」で行われてきた武器輸出の肝・ミサイル製造のお値段とその報道
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【1】

金正恩の「核・経済並進路線」を支える数千億円超えの“見えない収入”――北朝鮮を成長させた「核」の経済学

―― 2016年の幕開けと共に、隣国・北朝鮮がその存在感を世界にアピールしている。1月6日の水爆実験の実施を皮切りに、毎月ミサイルを発射。国連安保理による新たな経済制裁が始まってなお、同国の経済は低い推移な...

金正恩の「核・経済並進路線」を支える数千億円超えの“見えない収入”――北朝鮮を成長させた「核」の経済学
第2特集
米大統領選ドナルド・トランプ【笑】劇場【5】

トランプ氏への支持と反発の背景――近年の警官らによる黒人死亡事件

―― 自由の国・アメリカのなかで噴出する差別意識。その一端を現す、警官らによる黒人死亡事件の事例を挙げる。

トランプ氏への支持と反発の背景――近年の警官らによる黒人死亡事件
第2特集
米大統領選ドナルド・トランプ【笑】劇場【4】

レイシストと黒人音楽の現在――ケンドリック・ラマーもビヨンセもディスる!? トランプVSヒップホップ

―― 人種差別的な発言でも知られるトランプが支持を集める一方、近年、警官による黒人死亡事件が目立ち、それに抗議する大きな運動も沸き起こっているアメリカ。“トランプ”と“ヒップホップ”をキーワードにして、この...

レイシストと黒人音楽の現在――ケンドリック・ラマーもビヨンセもディスる!? トランプVSヒップホップ
第2特集
米大統領選ドナルド・トランプ【笑】劇場【3】

差別発言連発も自分の親を揶揄されたら大激怒!「お前の母ちゃんでべそ」レベルのトランプ“低俗舌戦”ベストバウト

―― 人種差別、女性差別、相手の容姿への攻撃、敵の家族に対しても悪口……と、低俗を極めた発言で話題のトランプ。中でも盛り上がりを見せた5人との舌戦をダイジェストで紹介。アメリカで活躍する2人のライターからの...

差別発言連発も自分の親を揶揄されたら大激怒!「お前の母ちゃんでべそ」レベルのトランプ“低俗舌戦”ベストバウト
第2特集
米大統領選ドナルド・トランプ【笑】劇場【2】

トランプ氏目下予備選快進撃中…アメリカ人にも難しい米大統領選の仕組みを徹底解説!

―― 1年以上の長期にわたって行われるアメリカ大統領選はどういう仕組みになっているのだろうか?

トランプ氏目下予備選快進撃中…アメリカ人にも難しい米大統領選の仕組みを徹底解説!
第2特集
米大統領選ドナルド・トランプ【笑】劇場【1】

日本人だけがわかってない!米ゴシップ紙に見る【トランプ】いじりと真の評価

―― 世界的な注目を集めるアメリカ大統領選。候補者の中で、ひときわ異彩を放っているのが共和党ドナルド・トランプだ。数々の暴言はリベラル派を中心に強く批判されていることは周知の通り。そこで今回は、日本では絶対...

日本人だけがわかってない!米ゴシップ紙に見る【トランプ】いじりと真の評価
第2特集
ソシャゲ業界波乱の予兆【3】

給料良くてもサイゲでは働きたくない!? ソシャゲの現場で働くスタッフが語る舞台裏話

―― 前の記事まででは、ソシャゲ業界の現在の勢力図と、そこに内包される問題をチェックしてきた。それでは、現場で働いている人たちは、今の状況をどう捉えているのか?

給料良くてもサイゲでは働きたくない!? ソシャゲの現場で働くスタッフが語る舞台裏話
第2特集
ソシャゲ業界波乱の予兆【2】

多様化・リッチ化して、各社手を替え品を替え…知っておきたい、【ソシャゲ】タイプ別ヒット作

―― 紙幅の都合上、こちらの記事の中に登場した人気タイトルすべてを紹介することはできないが、タイプの異なる6作品をピックアップ。多様化したソシャゲの世界をのぞき見てみよう。

多様化・リッチ化して、各社手を替え品を替え…知っておきたい、【ソシャゲ】タイプ別ヒット作
第2特集
ソシャゲ業界波乱の予兆【1】

国内唯一の成長産業、『グラブル』で純利62億円!! ソシャゲ業界の内情を暴く!

―― 「お前、あいつとグラブってんのかよ」「とりあえず、グラブる?」──最近、テレビでこんなCMを観たことがないだろうか。俳優の菅田将暉や早見あかりを起用した、ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』(...

国内唯一の成長産業、『グラブル』で純利62億円!! ソシャゲ業界の内情を暴く!
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載