> 連載  > 脱力ニュース・ジャパン
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】エロに年齢の壁なし

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  震災からはや3カ月が経過した。復興の進む地域はあるものの、まだ水も出ない町があったりして、依然厳しい状況が続く。ましてや原発から20キロ圏内の警戒区域では、住民が...

【今月の教訓】エロに年齢の壁なし
連載
脱力・ニュースジャパン

[今月の教訓]自衛隊員だって怖いものは怖い

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  源発事故に関するニュースは、もうすべてが脱力の嵐である。汚染水漏れを止めるのにおがくずだの新聞紙だの、ボロ家の雨漏り対策か。そもそも水かけて冷やすってところからし...

[今月の教訓]自衛隊員だって怖いものは怖い
連載
脱力・ニュースジャパン

[今月の教訓]好きなものはやめられない

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  何が脱力って、そりゃもう石原慎太郎の「天罰」発言に尽きるでしょう。選挙への影響を恐れて一応謝罪はしたものの、福島県災害対策本部訪問後には地元記者団を前に原発推進を...

[今月の教訓]好きなものはやめられない
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】キティ好きは女子とは限らない

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  若い人は知らないかもしれないが、嘉門達夫のヒット曲『ヤンキーの兄ちゃんのうた』の歌詞に〈ヤンキーの兄ちゃんは26ぐらいの足に22.5ぐらいの婦人モンのサンダルはく...

【今月の教訓】キティ好きは女子とは限らない
連載
脱力・ニュースジャパン

[今月の教訓]ランニングの際は周りに注意!

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  英BBCのお笑い番組で、日本の二重被爆者を「世界一運の悪い男」と紹介して物議を醸した件。実際の映像と翻訳を見る限り、ひどくバカにしたわけではないようだが、日本人と...

[今月の教訓]ランニングの際は周りに注意!
連載
脱力・ニュースジャパン

[今月の教訓]遊びのためなら犯罪も辞さず!?

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  「人間の本質は遊びにあり」と述べ、人類をホモ・サピエンスならぬホモ・ルーデンス(遊ぶ人)と称したのは、オランダの歴史家ヨハン・ホイジンガである。って、いきなり場違...

[今月の教訓]遊びのためなら犯罪も辞さず!?
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】楽しみは取っておいたほうがいい

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  車内でのヒマつぶしといえば、最近はスマホや携帯ゲームが定番だ。とはいえ、昔ながらに雑誌や本を読んでるアナログな人もそれなりに存在する。そういう人を見かけると、出版...

【今月の教訓】楽しみは取っておいたほうがいい
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】面倒なことこそ早めに済まそう!

―― 【今月の教訓】面倒なことこそ早めに済まそう! ↑画像をクリックすると拡大します。  事務手続きというものが、正直苦手だ。保険の書類とか見るのも嫌だし、ねんきん特別便もほったらかし。経費の精算や請求書の...

【今月の教訓】面倒なことこそ早めに済まそう!
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】己の価値を高く見積もりすぎぬこと

―― ↑画像をクリックすると拡大します。  2年ほど前、ジーンズの裾上げ詐欺が続発したことがあった。採寸の際にわざとずらし気味にして、仕上がり時に「丈が短すぎる」「貴重な品物なのにどうしてくれる」と難癖をつ...

【今月の教訓】己の価値を高く見積もりすぎぬこと
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】大事なのはお金より"お金を稼ぐ術"

―― ↑画像をクリックすると拡大します  規制緩和による供給過剰と不況のダブルパンチで、苦境が続くタクシー業界。売り上げ減少に加えて、これまた不況の影響でタクシー強盗も急増。ドライバーにとっては、まさに受難...

【今月の教訓】大事なのはお金より
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】やられる前にやりすぎない

―― ↑クリックすると拡大します  「顔ぶたないで! アタシ、女優なんだから」とは、84年の映画『Wの悲劇』における薬師丸ひろ子の名セリフ。今の若い人には信じられないかもしれないが、当時の薬師丸ひろ子は今...

【今月の教訓】やられる前にやりすぎない
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】警察署には警察官が大勢いる

――  寒いよりは暑いほうが個人的には好きなのだが、それにしたって暑すぎる今年の夏。街行く女性にも半裸に近いような人をちょいちょい見かける。男の立場としては、基本的にはありがたいけど、目のやり場に困るケース...

【今月の教訓】警察署には警察官が大勢いる
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】ワルになるにも才能が必要

―― ↑画像をクリックすると拡大します。 「オレも若いときはヤンチャしてさ~」とかいうオヤジのワル自慢ほどウザったいものはない。しかも、そういうことを吹聴するヤツに限って、実はパシリに使われてただけだったり...

【今月の教訓】ワルになるにも才能が必要
連載
脱力ニュース・ジャパン

【今月の教訓】事実はマンガよりも奇なり!?

―― ↑画像をクリックすると拡大します。 『アカギ』(福本伸行)に出てきた透明牌入り鷲巣麻雀"とか、『ワシズ』(原恵一郎、協力/福本伸行)に出てきた特大の牌を肉弾戦で奪い合う"龍神麻雀"など、マンガの中に変...

【今月の教訓】事実はマンガよりも奇なり!?
連載
脱力ニュース・ジャパン

【今月の教訓】ほうき一本、火事のもと

――  文章には書き手の人品骨柄がおのずと表れるものだ。もちろんメールやツイッターも例外ではない。というか、むしろ気軽に書ける分、より露骨に人柄が出てしまう。その好例というか悪例が、【記事A】の消防長(58...

【今月の教訓】ほうき一本、火事のもと
サイゾープレミアム

2019年12月号