サイゾーpremium  > 特集2  > 【ラウンドガール】圧巻の美脚!
第2特集
セクシーすぎて一発KO寸前!? グレイテスト・ラウンドガール

いつもより艶っぽい!? ラウンドガールが見せちゃう? 魅せちゃう!

+お気に入りに追加

――本誌で何度か紹介してきた通り、元世界王者の戸高秀樹氏が会長を務める戸高秀樹ボクシングジム主催の「ザ・グレイテストボクシング」は、毎回10人以上のラウンドガールたちが腰を振り、リングに華を添えている。今月はそんな彼女たちが、スタジオでいつもより艶っぽいグラビア撮影を決行!

1910_20190820_cz_-vf6727_520.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
(写真/尾藤能暢)

 8月2日に後楽園ホールで開催された「ザ・グレイテストボクシング」。34回目の今回もボクサーたちの熱戦が繰り広げられ、大いに盛り上がったが、それと同様の声援が業界最多となる14人のラウンドガールたちが登場するたびにも巻き起こった。

 それもそのはずで、本大会はラウンドごとに一気に3人ものラウンドガールがリングに上がって、セクシーウォークを繰り出し、その抜群のスタイルと魅力を惜しげもなく見せつける“日本一セクシーなボクシング興行”としても注目を集めているからだ。

 リングに華を添えるだけではなく、存在そのものが大会を盛り上げるために欠かせなくなった「ザ・グレイテストボクシング」名物のラウンドガール集団「グレイテスト・ラウンドガール」。

 そんなラウンドガール集団も実は結成からもうすでに半年もたっている。そこで、今回は決戦の舞台である後楽園ホールを離れて、都内のスタジオで集合写真だけでなく、彼女たちそれぞれの魅力といつもより艶っぽい表情を見せつけるための個別撮影も決行!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号