サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

――掃いて捨てるほど「美人」があふれる世界が芸能界だ。そんな美人の戦場で、勝ち残っていくのはひと握り。では、選ばれしスターが持ち合わせる素質とはどのようなものなのか? 本稿では、「ジブリヒロイン」という2次元美少女を通して、芸能界に求められる美人像を浮かび上がらせる。

1903_honbun_hirose_320.jpg
来期のNHK朝ドラ主演に抜擢された広瀬すず(フォスタープラス所属)。第二の広瀬すずをジブリヒロインから探し出す!

[座談会参加者]
A…大手芸能プロマネージャー
B…中堅芸能プロマネージャー
C…中堅芸能プロマネージャー

 日本国民が愛してやまない美人といえば、ジブリアニメのヒロイン。もしも彼女たちが芸能界に足を踏み入れたなら、どのような活躍を見せるのだろうか。そこで今回は大手芸能事務所のマネージャーに集まってもらい、特別に誌上オーディションを開催。ジブリ映画のヒロインのプロフィールを精査した各プロダクションの目利きたちはどのような判断を下したのか――。

A これがオーディション用紙ですね。草壁メイちゃん(『となりのトトロ』)はまだ4歳か……。

B いつもどこから見ますか? 僕の場合は何か面白いこと書いてないかなって探しちゃいますね。やたら体は細いのに特技にウェイトリフティングとか書いてあったら「どういうことなんだ!?」って飛びついちゃう。

C 顔は、各社好みが違いますよね。このあいだ『ワイドナショー』(フジテレビ系)に井頭愛海ちゃんというオスカーの子が出ていたんですけど、剛力(彩芽)ちゃんにすごく似てて「うわぁ国民的だなぁ」って思いましたよ(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

インタビュー

連載