サイゾーpremium  > 特集  > IT  > 知られざる地方【テック企業】

――インターネットがインフラとなり、デジタルトランスフォーメーションが叫ばれ、少しずつIOTが生活圏の各所に導入されている。日本経済全体に徐々に暗い雰囲気が漂い始める中で、こうした状況にいち早く目をつけて、静かに業績を上げている地方系企業をピックアップしてみた。

1811_P052-055_P1_300.jpg
オンライン決済サービスで注目を集めるNIPPON Platform株式会社。導入が進むと、小売店舗でレジ締めや深夜に貸し金庫に売り上げを付ける作業などで、コストカットできるようになる?

 地方の有力企業といえば、みなさんはどのような企業を思い浮かべるだろうか?

 代表的なものとして、北海道に本社を構えるインテリア小売業大手「ニトリ」、ドラックストアチェーン「ツルハ」(同じく北海道)、ユニクロでおなじみの「ファーストリテイリング」(山口県)、ベーカリーレストランチェーン「サンマルク」、通信教育・出版事業を展開する「ベネッセ」(ともに岡山県)などを挙げる方も多いだろう。そのほかにも、工業地帯のある福岡、広島、山口などには、有力企業が本社を構えているケースが多い。

「次世代ディスプレイなどの製品の要となる有機EL関連では、熊本県の『平田機工』、鹿児島県の『マルマエ』など九州勢に投資家の人気が集まっています。平田機工は、15年頃に株価が800円から1万5000円弱まで急騰しました。マルマエも200円から2000円ほどまで大相場をやっています」

 そう話すのは、投資家のY氏だ。Y氏は、「投資を促すものではなく、個人的な意見としてとらえてほしい」と前置きした上で話を続ける。

「昨今では、EV関連株も人気が高いですね。リチウム電池の技術を持っている『戸田工業』(広島県)、またリチウム電池に欠かせない絶縁用セパレーターの紙やアルミ電解コンデンサーで世界6割のシェアを持っている『ニッポン高度紙工業』(高知県)などが該当します。個人的には、ドローンやロボット、EVなど時流に乗ったことをやっている『FIG』(大分県)も気になります」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド
    • SNS時代の【アメリカ】動画
    • ケガしても【拡散希望】の狂気
    • 海外ポルノ界の【全裸監督】たち
    • 本家【全裸監督】の海外での評判は?
    • 【小林直己】ネトフリで世界進出
    • 世相を反映【ディストピアSF】傑作選
    • 【A-THUG】が推すドラッグ番組
    • 下品なだけじゃない【恋愛リアリティ番組】
    • 【恋愛リアリティ番組】一挙レビュー
    • 【みうらうみ】ネトフリドラマグラビア
    • ネトフリ人気作の【エロ依存度】
    • 【人気作6作】のエロシーン検証
    • 【奈良岡にこ】再生数アップのサムネ術
    • 【スタンダップコメディ】作品のトリセツ
    • 【スタンダップコメディアン】が語るAマッソ問題
    • 【クィア・アイ】と女言葉翻訳の問題
    • 【差別語】翻訳の難しさ
    • 配信で見返す【90年代ドラマ】
    • タブーな【民法ドラマ】6選

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

NEWS SOURCE

    • 【関電スキャンダル】3つのタブー
    • 【あいちトリエンナーレ】騒動の余波
    • 【浜崎あゆみ】ドラマ化と引退疑惑の真相

インタビュー

    • 【松本妃代】──実は踊れる演技派女優
    • 【FUJI TRILL】──モッシュを起こすヒップホップDJ
    • 【Neon Nonthana & Eco Skinny】──カップルの日常ラップ

連載

    • 表紙/福井セリナ「ポッと入ったんです。」
    • 【石田桃香】紫に包まれる肢体
    • 【真帆】がいるだけで
    • 【日本】で新しいことができないワケ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(後)
    • 追悼【高須基仁】という男
    • 不要な【アレンジ】おもてなし魂
    • 【Lizzo】女性MCたちの一斉開花
    • 町山智浩/【ハスラーズ】ストリッパーの逆襲
    • 【アメリカに依存する】日本のサイバー戦争対策
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/TOKIOの晩年
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【愛がなんだ】がヒットする日本のヤバさ
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元エンジニアが作る【古代クジラ】を冠したビール
    • 更科修一郎/幽霊、TVの国でキラキラの延長戦。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』