サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 世界の【女人禁制】スポットの歴史
第1特集
女人禁制は日本だけじゃない

世界遺産でも女人禁制!?――伝統か宗教か観光か? 世界の女人禁制スポット

+お気に入りに追加

――普段はあまり議論されない「女人禁制」が、沖ノ島の世界遺産登録や相撲をめぐるゴタゴタで話題になった。日本の悪しき伝統のようにいわれてもいるが、世界にも女人禁制スポットはたくさんある。そこで「女性差別」という目線だけで語られがちなこの慣習を、世界と比較しながら再検討していこう。

1808_Getty_130305267_mid_s_300.jpg
(写真/Getty Images)

「女性の方は土俵から下りてください!」

4月4日、舞鶴市で行われていた大相撲春巡業の土俵の上で多々見良三市長が突然倒れ、女性の看護師が救助しようと土俵に上がったところ、行司が「女人禁制」を理由に土俵から下りるよう、会場で流れたのがこのアナウンス。その後、土俵を大量の塩で清めたという報道がなされ、さらに4月8日、春巡業の「ちびっこ相撲」の直前には日本相撲協会が、参加予定だった女児の参加を認めなくなると、これら一連の出来事は「女性差別だ」と大きな話題となり、また女人禁制というしきたりも注目を集めた。

 昨今、女性の社会的地位に対する議論が盛んな中で、伝統という名目上、いまだに女人禁制がまかり通るのかと思う人も多かったかもしれないが、慶應義塾大学名誉教授で文化人類学が専門の鈴木正崇氏は、今回の騒動について「相撲が前近代から受け継いだ土俵の聖域化にかかわる禁忌や慣習の問題で、近代的な『女性差別』の観点では割り切れない問題を含みます。大相撲の権威が高まり、土俵が聖域化していく過程で行司が『神事以前』のカミ祀りを取り込んだのです。しかし、マスコミの報道やSNS上での議論は、複雑で多岐にわたる慣習を『女人禁制』という強い表現で、一元的に拡大解釈して乱用してしまいました」と話す。

 女人禁制は女性差別とは違う……それでは宗教的な伝統、結界としての「女人禁制」というのはなぜ、今も続けられているのだろうか? 本稿では日本だけでなく、世界中の女人禁制のスポットにも焦点を当てながら、この慣習について考えていきたい。

きっかけは博覧会?女人禁制解除の流れ

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』