サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 流出動画でリアリティ増すハメ撮り文化【2】/【中国】がハメ撮り大国になる!?
第1特集
流出動画でリアリティ増すハメ撮り文化【2】

富裕層を中心に広まる?――バクシーシ山下も注目!中国がハメ撮り大国に!?

+お気に入りに追加

ハメ撮り動画の流行は、日本に限った話ではないようだ。経済の発展が目覚ましい半面、エロに対する規制が厳しい中国物も増えているというが……。

1801_chinaryuusyutu_200.jpg
『性からよむ中国史: 男女隔離・纏足・同性愛』(平凡社)

 強力な規制が敷かれており、ネット上でエロコンテンツを楽しむことができない中国。さらにAVに関しても制作・販売・出演は犯罪となり、堂々と発売されることはなく、エロに対する規制は世界的に見てもかなり厳しい。そんな強力な包囲網を突破せんとする中国人の、エロへの探究心は凄まじく、それは蒼井そらなど日本のAV女優が国民的なスターになることからもうかがえる。

 そんな弾圧の中で、バクシーシ山下監督は、最近のハメ撮り流出動画は、中国発のものが増えていると語る。

「一度、中国の流出動画を発見すると、その後にオススメでどんどん中国人の動画が出てくるようになりました。特徴は、愛人かセフレのような雰囲気が漂っているものが多いということですかね。上海の街並みが見える高層マンションの窓に手を付かせて、バックで撮影している動画がお気に入りです。中国では共産党員の流出動画もありましたけど、特に富裕層が楽しんでいるような気がします」

 商品としてもネット上のデータやストリーミングとしても、エロの流通が厳しい中国。件の共産党員は、知人との食事中に、公衆の面前で女性の胸を揉みしだいているというハレンチ極まりない動画で、汚職撲滅を図る習近平政権のもと、即刻処分された。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』