サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 【泣けるエロマンガ】傑作6選
第1特集
泣きながらヌキたい【2】

四肢欠損からJS陵辱まで!上からも下からも涙が滴る! “泣けるエロマンガ”傑作6選

+お気に入りに追加

――勃起してるのに涙が出ちゃう……そんな作品をご紹介!

1601_shedtears_03.jpg

■近親相姦JCの“ある復讐”
【1】『少女とギャングと青い夜』
ドバト(ヒット出版社刊)2013年
「COMIC阿吽」での連載分を加筆修正し、描き下ろし11ページを収録した長編。とある高級住宅に強盗に入った青年と、タイミング悪く帰宅した女子中学生が鉢合わせしたことで、両者の運命が思わぬ方向へ転がっていく。


1601_shedtears_02.jpg

「最近では珍しい長編連載で、馬鹿な強盗犯の主人公を口が達者なヒロインが振り回していく話ですが、近親相姦が当たり前の異常な家庭環境で育ったヒロインの“復讐”に主人公が手を貸した結果、さまざまなトラブルに巻き込まれていく。陵辱あり和姦あり泣かせありで喜怒哀楽の振幅が激しいハイテンションなクライムコメディです。“泣けるエロマンガ”というテーマには最も適合した作品だと思います」(更科氏)



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ