サイゾーpremium  > 連載  > 小原真史の「写真時評 ~モンタージュ 過去×現在~」  >  写真時評~モンタージュ 現在×過去~【28】
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

ヒロシマ観光記念

+お気に入りに追加

1408_PH_01.jpg
『原爆の廣島』「原爆の廣島」のパッケージ。

「原爆の廣島(Memorial Sceneries of A-Bombed Hiroshima)」と書かれた袋入りの絵はがきが手元にある。絵はがきには、広島市内のいわゆる「原爆遺跡」――原爆ドーム、熱線を受けた屋根瓦、廃墟と化した本通商店街、石段やガスタンクに焼き付けられた影、爆風でずれた元安橋の石灯籠など――の写真が日英バイリンガルのキャプション付きで印刷されている。

 裏にはABCC(原爆傷害調査委員会)や縮景園、平和大橋を型取ったスタンプと年代が押されており、1953年以前のものだとわかる。発行は「日本交通公社廣島案内所」とあるから、おそらく占領軍や観光客向けに売られていた広島土産なのだろう。それにしても、8月6日当日のキノコ雲や炎上する市街の様子までもが絵はがきの素材とされていることには、いささか戸惑いを覚えてしまう。

1408_PH_02.jpg
五輪塔、石灯籠、原爆ドーム、原子雲、ガス・タンク、死者の影などの様子が印刷された絵はがき。

 元安橋の石灯籠やガスタンクの影は、広島市が原爆投下から2年後の47年に選定した「原爆十景」の中に含まれている。「原爆十景」は、第一回平和祭(現・広島平和記念式典)の開催後に市役所職員によって選ばれたものだ。翌年には、都市復興アドバイザーを務めていたオーストラリア人将校の提案によって、原爆ドームを含む13カ所が「原爆記念保存物」として選び直されている。「原爆遺跡」という「負の遺産」の名所化は、49年に施行された広島平和記念都市建設法を契機として加速するのだが、復興と外客誘致のための観光資源とされた原爆の傷跡は、こうした建造物だけに限らなかった。

1408_PH_03.jpg
「崩れ去った爆心地附近」「爆心地の屋根瓦」「爆心地西蓮寺の石塔」「焼野原と成った盛り場新天地附近」「廃墟と化した本通商店街」などの様子が印刷された絵はがき。

 爆心地から1・6キロの自宅玄関で被爆した吉川清は、広島赤十字病院でアメリカの通信社のカメラマンにケロイドの写真を撮影されたことで、「原爆患者第一号(Atomic Bomb Victim No.1 Kikkawa)」と呼ばれるようになった。戦後間もない頃から原爆ドーム付近で土産物店を営みながら、被爆者組織の設立にも尽力したことでも知られている。客に請われれば背中のケロイドを見せ、絵はがきや被爆した瓦などを売って生計を立てた吉川の店には、「原爆第一号吉川清さんの店」「観光原爆御説明申上げます」という文字が掲げられ、人目を引いた。「平和屋」と揶揄されることもあったが、身体に刻まれた原爆の傷跡を晒しながら反核と被爆者援護を訴え続けた。原爆の痕跡とともに戦後の貧しさをくぐり抜け、平和を訴えてきたという意味では、広島市が歩んだ道のりとも重なるだろう。

「原爆の廣島」の絵はがきには次のような言葉が書かれている。「此の原爆によつて一瞬にして壊滅した廣島の土地には70年間草木は勿論一切の生物は棲息できぬと言われたが市民の盛上る力によつて着々復興し嘗つて軍都を誇つた廣島は今は其面目を一新し平和都市として全世界に永遠の平和を推進してゐるのである」。戦前軍都としてアジア諸国へ多くの兵士を送り出した廣島は、原爆によって廃墟と化した後、被害の側面にスポットライトを当てることで、平和都市ヒロシマとして復興したが、その過程で加害の側面は後景に引いていった。

 福島第一原発周辺の観光化計画によって、「ダークツーリズム」という言葉が「新語・流行語大賞」にノミネートされたことは記憶に新しいが、人間の考えることはいつの時代も変わらないとしたら、フクシマもヒロシマと同じ途を辿ることになるのかもしれない。

小原真史
1978年、愛知県生まれ。映像作家、キュレーター。監督作品に『カメラになった男―写真家中平卓馬』がある。著書に『富士幻景―近代日本と富士の病』『時の宙づり―生・写真・死』(共著)ほか。現在、IZU PHOTO MUSEUMで企画した増山たづ子展が開催中。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ