サイゾーpremium  > 連載  > 【連載】峯岸問題
連載
宇野常寛の批評のブルーオーシャン 第34回

峯岸問題

+お気に入りに追加

──既得権益がはびこり、レッドオーシャンが広がる批評界よ、さようなら!ジェノサイズの後にひらける、新世界がここにある!

1303_az_05.jpg
ノースリーブス『キリギリス人』

 去る1月末、AKB48のメンバー峯岸みなみが、週刊誌の恋愛スキャンダル報道に対してYou Tubeに謝罪動画を投稿した。このとき峯岸は「反省の証」として丸坊主姿で登場し、そのショッキングな姿は大きな波紋を呼んだ。

 彼女なりに真剣に考えた結果だと思うし、その真摯な気持ちは尊重したい。しかしやはり坊主という極端な方法を彼女が選んでしまったことは、哀しいことだと思う。だが、あれから数日、僕の関心はもっと別のことに移っている。それは、どうすれば今後このようなことを繰り返さずに済むか、だ。AKB48の歴史やシステムに多少なりとも明るい僕たちが改善案を提案するのが、今一番やらなければいけないことなのではないか、と思っている。

 そう、これはAKB48という巨大でユニークなシステムの危険な側面が出てしまったケースだ。そして資本主義がそうであるように、それが強力なシステムであるからこそ、運用を間違えるとさまざまな問題が発生する。このシステムがあればこそ、彼女たちはその潜在力を発揮することができた。そして数多くのファンたちを励まし、勇気づけることができた。しかしこの「坊主問題」は、その小規模な(だが重大な)露呈であったように思う。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載

    • 【長澤茉里奈】ストロング系なんです。
    • 【犬童美乃梨】筋トレ女子、秘密の習慣
    • いとしの【戸田恵梨香】
    • 自由な【インターネット】は終わった
    • 一茂、良純【中年ジュニア】の時代が到来
    • 知られざる【北島三郎】まつり話
    • 【スタバ】を襲う謎のコーヒー起業家
    • 【Zapp】ロボット声の魔力
    • 町山智浩『運び屋』
    • 【ゴーン前会長逮捕】から考える社会の劣化
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/憎みきれないハゲダルマ
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【ちびまる子ちゃん】がその他大勢に与えた救済
    • 【スヌープドッグ】のローライダーを塗った男
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 不死鳥のごとく蘇った【天才ブルワー】
    • 【ゲイメディア史】群雄割拠時代の幕開け
    • 幽霊、呪われた平成と世直しの幻想。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』