連載
キングオブコメディ・高橋健一とアイドルライター・小明の「卑屈の国の格言録」第2回

う●この臭いで親子ケンカをしたキンコメ高橋健一の名言「負けない戦いは戦いじゃない」

+お気に入りに追加

どんなに立派なお言葉も、決して素直に受け取らない卑屈家が2人。そのこじれた思考に、偉人たちの格言を浴びせてみると……?

今月の格言

「負ける戦いはしない。負けるだろうという戦いはもちろん、負けるかもしれないとか、苦戦するかもしれないという戦いは最初からしないことです。」

孫正義(そん・まさよし)
1957年佐賀県生まれ。ソフトバンク株式会社代表取締役社長。インターネットや携帯電話など通信の分野を中心に活躍、自然エネルギーにも手を広げる日本有数の実業家。54歳。

 連載も無事2回目ということで、今回はソフトバンクの孫正義さんの格言、「負ける戦いはしない。負けるだろうという戦いはもちろん、負けるかもしれないとか、苦戦するかもしれないという戦いは最初からしないことです。」です。パーケンさんは『キングオブコント』のキングを勝ち取ってますし、私は「ホットドッグプレス」で準優勝を勝ち取ってデビューですし、私たちにぴったりの格言ですね! なんつって!

 ふーん。ところで、これって連載でしょ? 普通、収録現場にはお菓子とか飲み物とかが用意されてるんじゃないのかな、俺、ずっと持参の駄菓子食べてるんだけど。

 文句が多いなぁ。パーケンさんは今まで、負けない戦いってしてきましたか?

 負けない戦いって戦いじゃないよね。

 おお、かっこいい。「負けない戦いは戦いじゃない」高橋健一、みたいな。なんとなく格言の連載っぽくなってきましたね。

 小明ちゃんは負けたなって思うことあるの?

 そんなのいっぱいありますよ、グラビアアイドルになってからずっと負け戦ですよ。数え切れない自分の残骸の上に立ってますよ。

 負けだしたらキリがないよね。こないだなんか、家に帰ったら、家がくせぇのよ。明らかにうんこの臭いがするのよ。親父がなんかパンツはき替えてるから「なんだよくせぇな、うんこでも漏らしたのか」って言ったら「ああそうだよ! うんこ漏らしたんだよ!」って開き直られて、仕方なく夜中に家中のドア開けても親父がまた閉めようとするから、「くせぇんだから開けとけ!」って言ってさ、なんで夜中に親父のうんこの臭いでケンカしなきゃいけないんだよ。ボロ負けだよ。

 先日うちの猫が粗相をしたまま家の中をかけずり回った時はそうとう落ち込みましたけど、さすが格が違いますね。人糞。

 精神的なダメージがあるじゃん。“借金を俺に肩代わりさせてくる親父がうんこまで漏らし、それに対して明日も早いのに深夜に声を荒げてる自分”っていう。“それでイライラして台本も覚えられなくなってる自分”っていう。ふと、渋谷とかで時間が空いて、「買い物でもしようかな」って街中をパッて見ると、かわいい女の子とか、アクセサリーを身に着けた男の人とかがいて、もう勝ち負けっていうよりも、現実感がない。「これは映画だ」と思える。だってうんこ漏らす親父と一緒に住んでるわけだから。

 ……。格言の話に戻りますけど、やっぱり「うわぁ、この現場は行きたくない!」っていう、明らかに勝算のない仕事が入ることもあると思うんですよ。そういう時って、どうされてるんですか?

 お笑いの仕事って、やりたくない仕事がほとんどですよ。売れてないから選んでなんかいられないし。しかも負け戦って理由で断ると「逃げてる」って考え方もあるし、どっちかっていうとそっちのほうがつらいんですよ。でも、この業界は負けが素直に負けにならなかったりしますし。「ここではダメだったけど、いつか話せりゃいいや」だったり、全国放送で大負けしたら、一歩間違うとおいしいほうにも転びかねないしね。良い負け方を探すことだと思いますよ。

 私、いつも「これやったら、みんなが笑ってくれるんじゃないかな!」って思ったことで、人を苦笑いさせるんです。先日も、生放送番組のオープニングでいきなり女性器の名称を、満面の笑みで叫んでみたんですよ。そしたら、もう、恐ろしい空気になってしまって……。

 なんの番組?

 パーケンさんもやってるサイゾーテレビです。

 イヤだよ俺、この人と同じチャンネルでやってるの……。

 いやー、みんなびっくりするだろうなぁって思ったら……。

 それって放送禁止用語どうこうじゃないじゃん。放送禁止用語じゃなくても、ウケないことは言わなきゃいいじゃん。恐ろしい空気になったのは、放送禁止用語を言ったからってわけじゃないでしょ? 小明ちゃんがウケないことを言ったからでしょ? 放送禁止用語のせいにしちゃダメですよ。ウケる放送禁止用語もあるんだから。それは小明ちゃんのせいで……。

 アー! アー!(耳をふさいで)

(構成/小明)

1205_akari.jpg

あかり
1985年生まれ。2002年、ホットドッグプレスドリームガールズ準グランプリを受賞。サイゾーよりCD「君が笑う、それが僕のしあわせ」発売中。サイゾーテレビ『小明の副作用』出演中。6月9日に大阪で公開生放送の予定。


1205_takahashi.jpg

たかはし・けんいち
1971年生まれ。お笑いコンビ・キングオブコメディとして『キングオブコント2010』優勝。愛称はパーケン。1年間に「蒲焼さん太郎」を1000枚食すほどの駄菓子好き。サイゾーテレビ『ニコニコキングオブコメディ』出演中。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ