サイゾーpremium  > 特集  > 社員数1000万人超! グループ規模は1...

――本社は東京都心の港区芝大門。先日震災で批判の渦の中にいる東電の株主総会で、揺れたザ・プリンスパークタワー東京の近くに、日本赤十字社(以下、日赤)は本社を構える。1977年に建てられた建築面積2827平方メートル、地下2階地上8階建ての本社ビルは、世界的建築家である故・黒川紀章の事務所により設計され、第19回BCS賞(建築業協会)を受賞しており、クラシックとモダンを融合したその静謐な佇まいを、まわりの喧騒がひときわ際立たせている。

1109_c_sakijyuuji.jpg
日本赤十字の公式HPより。

【歴史】
30年の歴史を誇る日赤
 日赤の生い立ちは、明治にまでさかのぼる。母体は、元老院佐野常民が、ヨーロッパで視察した赤十字の活動に感銘を受け明治10年に設立した「博愛社」で、西郷隆盛の西南の役で敵味方なく負傷兵を救護したのが最初の本格的な活動とされている。明治19年、日本がジュネーブ条約に加盟したのをきっかけに、翌年社名を日本赤十字社に改称し、正式に国際赤十字の一員に加わることとなった。そして昭和27年、日本赤十字法により現在の特殊法人の形態となり、赤十字の7原則である「人道」「公平」「中立」「独立」「奉仕」「単一」「世界性」に従い、幅広く活動を展開している。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号