サイゾーpremium  > 特集2  > 俳優同士の諍い、キャスティング攻防戦.....

【後編】を読む

ソフトバンクの顔・上戸彩が使うケータイはドコモ?

 今クールでは『全開ガール』(フジ)の錦戸亮、『ブルドクター』(日テレ)の稲垣吾郎など、おなじみの人気ジャニタレがサブだというのも見逃せない。

1108_2toku_zuhan.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

「"あえて"という話もあるけど、すでにジャニーズ神話は崩壊しています。前クールの香取慎吾『幸せになろうよ』は一桁を記録した回もあって、月9の一桁は中居正広の『婚カツ!』以来。キムタク以外は局側もあえて起用するメリットがなくなっている」(スポーツ紙記者)

 唯一のJドラマといえるのが、韓流ドラマのリメイク『美男ですね』。Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、藤ヶ谷太輔、Hey! Say! JUMP八乙女光の三人が出演している。

「歴代ジャニーズの中でも低評価の3人を主役にネジ込んだのは、SMAPの飯島マネージャーの豪腕。SMAPの後釜に育てたい意向のようですが、いかんせん素材が悪い。加えて飯島女史は事務所内では亜流のため、発言力もそれほど強くない。主演の瀧本美織が所属するスターダストが主題歌枠を要求して、ひと悶着あったとか」(前出・スポーツ紙記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』