サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 『嫌韓流』の作者・山野車輪が「高齢者」に...
ニュース
高齢者優遇の裏に"若者奴隷"という悲哀......

『嫌韓流』の作者・山野車輪が「高齢者」に矛先を向けたワケ

+お気に入りに追加

 ネット上で影響力を持つ堀江貴文氏が提言したり、新党日本がマニフェストに掲げるなどして、昨秋あたりから話題になった社会福祉制度「ベーシックインカム(BI)」。現行の年金制度と公務員制度を見直し、そのお金で、幼児から高齢者にいたるまで全国民に毎月一律5~8万円を給付するというもの。そこには「お年寄りには手厚く」という慈愛の精神はない。

1007_wakamonodorei.jpg
過激な『「若者奴隷」時代』の表紙と、日本を代表する半島ウォッチャー、保守派論陣のひとりとなった山野氏(写真右下)。

 日韓問題を軸に韓国を厳しく批判した『マンガ 嫌韓流』の作者である山野車輪氏も、この案に一定の理解を示し、既存の高齢者福祉のあり方に真っ向からアンチテーゼを投げかけた問題作『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)を3月に上梓、一部で波紋を呼んでいる。

「自分もBIには賛成です。支給額が5万円ならば60兆円の財源で実現可能。今の年金制度の維持に年間47兆円、公務員全体の人件費が30兆円。日本の公務員賃金は世界標準でもバカ高いですから、これを半分に減らせば15兆円、合計62兆円が捻出できます。すべての国民に最低限の安心を一律確保するやり方は理解できます」(山野氏)

 しかし、30歳の会社員と85歳の老人が同額の年金を受け取る形は、社会的弱者の高齢者を若者が働いて支えるシステムを当然としてきた日本人にとって、違和感があるのも正直なところだ。

「そもそも高齢者が弱者だという概念が誤りです。今の高齢者層を時代の中でとらえると、どう冷静に見ても、若者や未来の子ども世代と比較して裕福と言わざるを得ない。ほかの世代の富をむさぼって長生きができていると言ってもいいでしょう」(同)

 若者は上の世代から富を奪われるばかりで、ほかの世代からの所得移転もない。現在はおろか、自分たちが高齢者になる将来においても福祉の恩恵にあずかることは無理だろうと、山野氏は嘆くのだ。いわく「"格差社会"の正体は、実は高齢者と若者の"世代間格差"。最も深刻な対立軸は保守対リベラルの左右対立などではなく、年寄りと若者の"上下対立"だ」(同)。

MEMO山野車輪
やまの・しゃりん。1971年生まれ。マンガ家。国際問題にまで発展した『マンガ 嫌韓流』(晋遊舎)で一躍名を知られる。その後も『在日の地図 大韓棄民国物語』(海王社)、『マンガ 嫌中国流』(晋遊舎)などを次々に描き上げている。

 世代間の問題については、『若者はなぜ3年で辞めるのか』(光文社)の著者・城繁幸氏も、「週刊SPA!」(扶桑社)の連載コラムで「(今の日本の)対立軸は左右ではなく、世代間にこそある」と書き、経済学者の池田信夫氏も、天下り問題なども含め、「ワーキングプア問題」の根源は働かない高給取り中高年の「ノン・ワーキングリッチ」であると、自らのブログで批判的に述べている。山野氏のような指摘は、決して突飛なものではないようだ。

 それにしても、『「若者奴隷」時代』には、山野氏による挑発的な高齢者批判が目立つ。表紙には悪魔のような憎々しげな老人と、奴隷のように鎖でつながれて泣き叫ぶ若い男女。その横には「ジジババを殺らなきゃオレたちはこのままなのか!?」のコピー。こんな書き方をして、批判は殺到していないのだろうか?

「まぁ、マンガはある種の記号なので(笑)。猛烈にバッシングされると思ってましたけど、賛否は意外にも二分してます。『高齢者批判はけしからん、自分の親を撲殺してから言え!』なんて過激な声もありましたが(笑)。冷静に読んでさえもらえれば、僕が当たり前のことを言ってると理解してもらえるはずです」(同)

 今や5人にひとりが高齢者である時代にもかかわらず、正面から高齢者を論じられない閉塞感があると山野氏は感じている。

「『年寄りは弱者』『批判はタブー』という歪んだ認識ばかり。高齢者優遇と若者冷遇を続けてきた結果、若者は家庭を持つという人並みの幸せさえも享受できない時代になってしまった。今の日本は明らかに『若者奴隷』の時代なんです。そのことに多くの国民は気づいていない」(同)

 高齢者vs若者という対立構図をマンガで知れば、日本の暗澹たる未来絵図がリアルに浮かび上がってくるかもしれない。
(浮島さとし)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ