サイゾーpremium  > 特集2  > 元長野県知事田中康夫氏に聞く!「すべての...
第2特集
大手メディアが死守する悪癖"記者クラブ"を断罪!【8】

元長野県知事田中康夫氏に聞く!「すべての人に向けて情報を発信するのがリーダーたる者の務め」

+お気に入りに追加

 長野県知事時代に「脱記者クラブ宣言」を行い、記者クラブの激しい反対を受けながらも会見をオープン化した実績を持つ田中康夫氏に、それに伴う弊害はなかったのか聞いた。

──まず、01年の「脱記者クラブ」の経緯を教えてください。

1002_2toku_tanaka.jpg
田中康夫氏。

田中康夫(以下、) 私は「記者」という言葉を使わず、すべての人は「表現者」だとし、「脱記者クラブ宣言」を掲げました。記者クラブを解体する代わりに、新しく「表現道場」(後に「表現センター」と改称)をつくり、LANを引くなどするための取材環境を整える予算を議会に出しました。けれど、某メディアのとある古株記者の根回しにより、予算は県議会で否決されてしまった。彼にとって予算が通るということは、脱記者クラブを認めることになるんでしょうね。だから最後まで、会見室には机が置いてあるだけだった。

 表現センターには誰でも入れる。市民運動家や私を貶めるためにやってくる人も、小中学生もやって来た。彼らの質問に、私はちゃんと答えた。新聞記者たちからするとこれも、メンツを著しく損なわれたと感じたらしい。でもIT時代は誰もが発信者であるし、誰もが受け手であるというのが私の考え。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』