サイゾーpremium  > 特集  > 実践! さっそく「売れるエッセイマンガ」...
第1特集
君にも書ける! ミリオン確実のお手軽エッセイマンガ【2】

実践! さっそく「売れるエッセイマンガ」を書いてみた。

+お気に入りに追加

──ごく身近にあるテーマを作品にする「売れるエッセイマンガ」、では実際に書いてみると、こんな感じです!

0912_darling_capture.jpg

 事務所公認の有名人マンガはあるのに、案外少ない"ファン目線"もの 。濃厚民族たるヲタの中でもアイドルヲタはけっこう身近で、「あー、こんなのいるいる」と、ひとりや2人、思いつく相手がいるのではなかろうか。そんな知り合いはいないという人、もしくは「アイドルならまだしも、ヲタの生態なんて知りたくねえよ」というアナタ、この大不況下でも「愛するアイドルの笑顔のためならば」とグッズに大枚はたいたり、常識ある社会の皆様に後ろ指をさされながらも世界のどこまででも追いかけたりと、独特の価値観の下で楽しそうに暮らしているあの人たちの秘密を知りたくありませんか? 当然ながら、彼(女)たちの"アイドルマター"な日常や思考回路はなかなかディープ! 「負け組ですが、何か?」と、開き直りつつも止められないヲタク道の謎を解明しながら、アイドルへの想いを「恋愛モノ」として、チケット奪取法やイベントへの参加方法は「攻略モノ」として、こじらせてしまった場合は「病気モノ」としても読め、さらに定番の家族ネタも絡めたほのぼのタッチの夫婦マンガを考えてみました!(夫キャラは、サイゾー編集部の某氏がモデルとも!?)

[タイトル]『夫婦でアイドルヲタですが、何か?』

マンガ:上杉久代

0912_urerumanga.jpg
↑画像をクリックすると拡大します

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号