サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 2010年W杯開催地・南アフリカは本当に...
ニュース
来年のW杯開催の危機をめぐって

2010年W杯開催地・南アフリカは本当に世界で一番ヤバい場所か?

+お気に入りに追加
0909_kosobiru.jpg
ヨハネスブルクの高層ビル群。不法入居者が住みつき、犯罪の温床となっているというが……。

──来年のサッカーワールドカップが予定されている南アフリカ。中でも大会の中心地であるヨハネスブルクは「旅行者がホテルから出て1分で身ぐるみはがされた」「街全体が犯罪サファリパーク」「死にたい人におすすめ」などなど、冗談としか思えない話が山ほどある。これらは単なる誇張にすぎないのか? はたまた事実なのか? 流浪のサッカージャーナリストが同国で6月に行われたコンフェデレーションズカップに赴き現地取材を敢行、その実態を詳細にレポートする。

 2010年6月に南アフリカ(以下、南ア)で開催されるサッカーのワールドカップ(以下、W杯)のプレ大会である第8回FI FAコンフェデレーションズカップ(以下、コンフェデ杯)が6月14日から28日まで開催され、ブラジルの優勝で幕を閉じた。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年1・2月号

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!
    • 【中尾百希】アパレル経営者グラビア!

NEWS SOURCE

連載