> KDDIの検索結果

KDDI の検索結果

第1特集
スマホ市場活性化企む2社新戦略はどう転ぶ?【2】

松浦勝人交代劇で実現!? “水と油”のソニーとエイベックスがLINE MUSICで結託

―― ――LINE株式会社が10月9日に発表した新たな音楽サービス「LINE MUSIC」。“ソニーとエイベックスの共同出資”という冠が、目下音楽業界で話題となっているが、果たして、そのサービスの内実と、経...

松浦勝人交代劇で実現!? “水と油”のソニーとエイベックスがLINE MUSICで結託
第1特集
スマホ市場活性化企む2社新戦略はどう転ぶ?【1】

【LINEvs.KDDI】スマホ市場で勝つのはどっちだ!? ”貧しさ”増すスマホの打開策

―― ――LINE株式会社は、LINEを中心にした複合的なサービスを展開し、スマホの一大プラットフォームになろうとしている。一方、ウェブサイトやアプリを買収し、それらをつなげるポータル構想を発表したのがKD...

【LINEvs.KDDI】スマホ市場で勝つのはどっちだ!? ”貧しさ”増すスマホの打開策
第1特集
業界別で見る"要注目企業"の経営状況【2】

【IT業界】“生活インフラ”になれたところが成長し続ける、多様性の減る業界

――  PCからスマホ(モバイル)へと主戦場が移りつつある通信・IT業界は今、なかなか増えないパイの奪い合いに汲々としている。サービスという点では、海外勢であるツイッター、フェイスブック、グーグルが圧倒的優...

【IT業界】“生活インフラ”になれたところが成長し続ける、多様性の減る業界
ニュース
NTTへの規制がついに解かれる!?

我が子に三千億超を要求!? ソフトバンク孫社長がKDDIを乗っ取る日

―― ソニーのVAIOといえば、今の軽量薄型ノートパソコンのトレンドを作った、いわば日本のパソコン業界の看板。ところが今年2月、ソニーはこのVAIOを生んだパソコン事業部の売却を発表。その裏には、同社ののっ...

我が子に三千億超を要求!? ソフトバンク孫社長がKDDIを乗っ取る日
第1特集
企業・国家・メディア──三位一体で隠蔽する電磁波の真実【2】

IH調理器や盗難防止ゲートでも健康被害が起こる!? そもそも電磁波、電波とは何か?

―― 当特集【1】では、電磁波の現状とその問題がタブー化する事実を浮き彫りにしてきたが、「そもそも電磁波とはなんなのか」ということも簡単に説明しておこう。 まずは「電波」と「電磁波」の違いについて。

IH調理器や盗難防止ゲートでも健康被害が起こる!? そもそも電磁波、電波とは何か?
第1特集
企業・国家・メディア──三位一体で隠蔽する電磁波の真実【1】

原子力村利権の構図がここにも……トンデモかそれともタブーか!? 電磁波問題に迫る

―― 原子力の利権に群がる人々を指す「原子力村」という俗称があるが、同様の構造は「携帯電話電磁波」にも存在する。国際機関がその危険性を指摘し、国内でも被害の声が出ているのに、なぜその情報が国民に届かないのか...

原子力村利権の構図がここにも……トンデモかそれともタブーか!? 電磁波問題に迫る
ニュース
ソフトバンクの無策とauの利点

直前までau参戦を知らず!? 孫社長のiPhone戦争勇み足

―― 『iPhoneバカ』(アスコム)。  経営危機の噂が出ては消えるソフトバンクだが...

直前までau参戦を知らず!? 孫社長のiPhone戦争勇み足
第1特集
ニッポンを支える"業界"診断【2】

ケータイ業界──スマホ普及でやおら流動化! ケータイ乱世を制するのは誰だ?

―― ──2010年、飽和状態であるかのように見られたケータイ業界に、スマートフォンと...

ケータイ業界──スマホ普及でやおら流動化! ケータイ乱世を制するのは誰だ?
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー
    • 暴力団だけじゃない【反社】の定義
    • 【山口組分裂】報道の最前線
    • 【嵐】休止後の芸能界にタブーはあるか?
    • 本当の【氷川きよし】論
    • 【社会学者】きーちゃんを苦しめる疑惑フォーマット
    • 【湯山玲子】ミサンドリー時代に合った戦略
    • 【音楽学者】芸能の性別越境を回復する存在に
    • 【丸屋九兵衛】ヒップホップときよしの交差点
    • 【ANARCHY】初期衝動を落とし込んだ映画
    • 【SEEDA】ラッパーの禁忌な生き様を描く
    • 世界の過激な【保守派リーダー】
    • 【元芸人】が政治の世界に進出するワケ
    • 【アナ雪】ステマ問題ほんとの戦犯
    • 時代を先取りする【新・麻薬王】の肖像
    • 【医療観察法】の知られざる実態

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』