> 逃げるは恥だが役に立つの検索結果

逃げるは恥だが役に立つ の検索結果

第1特集
芸能界屈指の金脈男の素顔【1】

『逃げ恥』『恋ダンス』成功は必然的に作られた! 芸能界の新金脈・星野源は誰が潰す!?

―― ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で一気にブレイクした俳優・星野源。いや、そもそも彼は高い音楽性を買われていた“アーティスト”星野源。あるいは、その類い稀な文才で小説家すらうならせる“文筆家...

『逃げ恥』『恋ダンス』成功は必然的に作られた! 芸能界の新金脈・星野源は誰が潰す!?
第1特集
芸能界屈指の金脈男の素顔【2】

必然だった【星野源】ブレイク前後の活動おさらい&編集部員が源ちゃんに大変身!

―― 星野源の活動を支える3本柱の主要作品&関連人物をまとめ読み!

必然だった【星野源】ブレイク前後の活動おさらい&編集部員が源ちゃんに大変身!
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.57

『逃げるは恥だが役に立つ』――なぜ『逃げ恥』は視聴者にあれほど刺さったのか? そのクレバーさを読み解く

―― 2016年の秋~年末にかけて放映された『逃げ恥』は、久々の民放発のヒットドラマとなった。エンディングの「恋ダンス」がどれほどはやったかは、もはや説明不要だろう。主演の新垣結衣&星野源がいかに可愛いかを...

『逃げるは恥だが役に立つ』――なぜ『逃げ恥』は視聴者にあれほど刺さったのか? そのクレバーさを読み解く
第1特集
キスシーンをひたすら分析【2】

高校生やいい大人がキスひとつにおたおたしている間に12歳が発情キス!? キス少女マンガ6選

―― こちらの記事では、アラサーライターによる少女マンガのキスにおける分析を紹介した。この記事では、具体例6作分を持って分析してみよう。

高校生やいい大人がキスひとつにおたおたしている間に12歳が発情キス!? キス少女マンガ6選
第1特集
キスシーンをひたすら分析【1】

小学生キスの傑作『12歳。』から、寸止めキス連発『PとJK』まで!『逃げ恥』キスは童貞オブ童貞!接吻で読み解く最新少女マンガ

―― 昨今の10代女子の胸をキュンキュンさせてやまないらしい大ヒット恋愛マンガの数々を、ただただキスだけにひたすら注目!そして、酸いも甘いも噛み分けたアラサーライターが勝手に徹底分析! こちらの記事と併せて...

小学生キスの傑作『12歳。』から、寸止めキス連発『PとJK』まで!『逃げ恥』キスは童貞オブ童貞!接吻で読み解く最新少女マンガ
連載
フィクションで解剖――オトメゴコロ乱読修行【22】

【『逃げるは恥だが役に立つ』】『逃げ恥』に見え隠れする、「能力で圧倒されたら困る」男と就活失敗高学歴女子の絶望

―― 原稿執筆時点で第7話までが放映されているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、通称『逃げ恥』が、会心の高視聴率をキープしている。

【『逃げるは恥だが役に立つ』】『逃げ恥』に見え隠れする、「能力で圧倒されたら困る」男と就活失敗高学歴女子の絶望
ニュース
【premium限定ニュース】

堺雅人は『真田丸』で疲労困憊? 『半沢直樹』の続編をあきらめたTBS、2017年も『逃げ恥』押しを決断か!?

―― 12月20日に放送された新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』最終回の平均世帯視聴率が20・8%を記録したことでTBSが2017年に続編のみならずスピンオフ、映画化まで検討を始めたという。

堺雅人は『真田丸』で疲労困憊? 『半沢直樹』の続編をあきらめたTBS、2017年も『逃げ恥』押しを決断か!?
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【19】

星野源は「子犬の目をした脅迫者」? 『逃げ恥』が描いた、普通の人々の「普通じゃない」美しさ

―― 「親子や兄弟姉妹ですら合わない部分があるのが当然なのだから、違う家庭で育ってきた者同士が合わない部分があるのは当たり前。そんな『当然』や『当たり前』を、『困る』とか『つらい』に変換するクセがついてしま...

星野源は「子犬の目をした脅迫者」? 『逃げ恥』が描いた、普通の人々の「普通じゃない」美しさ
ニュース
【premium限定ニュース】

ドラマ『逃げ恥』で大ブレイク、星野源をめぐって各局の争奪戦が激化

―― 歌手で俳優の星野源をめぐって、各局の争奪戦が激化している。

ドラマ『逃げ恥』で大ブレイク、星野源をめぐって各局の争奪戦が激化
サイゾープレミアム

2022年8・9月号

衝撃のアート論

衝撃のアート論
    • タブー表現で魅せる【若手アーティスト】
    • 漢 a.k.a. GAMIとD.Oが【リヒター展】へ
    • 現代アートグッズ【転売事情】
    • 唯一無二の【B-BOY彫刻家】
    • 【ビジネス書×アート】の功罪
    • 【芸能人アート】原色使いがち問題
    • ヒップホップと【NFT】の邂逅
    • 【仏画】という芸術論
    • 今、見るべき【戦争写真集】
    • 【排除アート】と都市の美化
    • 排除アートの【アート】
    • 【Adobe】“帝国”研究

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】雪平莉左
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【雨宮純】現代怪事廻説
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【小原真史】写真時評
    • 【七瀬アリス】下着と水着の考証学
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澁川祐子】味なニッポン戦後史
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【脳内パステル みさき】シラナイマチトワタシ
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報
サイゾーパブリシティ