> 水着の検索結果

水着 の検索結果

第1特集
今は廃れた水着キャンギャルの歴史

大女優への登竜門か、それとも消費財なのか? キャンギャルの歴史で再考!広告としてのグラビア写真

―― 80~90年代には女優への登竜門としても機能した、繊維メーカーやビール会社の水着キャンペーンガール。気づけばビール会社は水着のキャンペーンガールを起用しなくなり、キャンペーンガール出身の女優も出てこな...

大女優への登竜門か、それとも消費財なのか? キャンギャルの歴史で再考!広告としてのグラビア写真
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【4】

【最高にエロいアイドル衣装・Part3 LEG】どこまで尻でどこまで脚!? 下半身の曖昧なる魅力

―― 美脚を代表するアイドルといえば、森高千里をおいてほかにない。「ザ・ストレス」(1989年)のジャケット写真でミニスカのウェイトレス姿を披露し、続く「17才」では美脚を強烈にアピールした衣装で、その地位...

【最高にエロいアイドル衣装・Part3 LEG】どこまで尻でどこまで脚!? 下半身の曖昧なる魅力
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【3】

【最高にエロいアイドル衣装・Part2 WAIST】ウエストとヘソにこそ宿る、母胎との“結合”の記憶とアイドル性

―― ヘソだとてマニアックと思うなかれ。ことアイドル衣装にとっては、非常に重要なパーツなのである。その嚆矢といえばやはり「1986年のマリリン」の本田美奈子だろう。当時のアイドル歌手としては異例の演出であっ...

【最高にエロいアイドル衣装・Part2 WAIST】ウエストとヘソにこそ宿る、母胎との“結合”の記憶とアイドル性
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【2】

【最高にエロいアイドル衣装・Part1 BREAST】定番「水着」に野球衣装まで…揺れるおっぱいの“正義”たるゆえん

―― せっかくぱいぱいでか美さんにナビゲーターを務めていただくのだから、まずはおっぱいから攻めたい。ズバリ、アイドル界のトレンドは「おっぱいメン」なのである。

【最高にエロいアイドル衣装・Part1 BREAST】定番「水着」に野球衣装まで…揺れるおっぱいの“正義”たるゆえん
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【1】

サブカル界いちのFカップ美乳・ぱいぱいでか美がナビゲート!?いま最高にエロいアイドル衣装決定戦

―― 処女性を保持しながらも女性としての性的魅力を振りまかねばならないという、矛盾した存在であるアイドルの、その矛盾の象徴であるアイドル衣装を、そのエロさ加減から紹介&徹底分析!

サブカル界いちのFカップ美乳・ぱいぱいでか美がナビゲート!?いま最高にエロいアイドル衣装決定戦
第1特集
“男性の視点”から進化したグラビアアイドルの水着【2】

グラドルDVDメーカー代表に聞く“変形水着”ブームの背景

―― グラビア写真集の歴史から水着の変遷を紐解いてきたが、その亜流ともいえるのが変形水着だ。なぜ、このような水着が生まれたのだろうか?

グラドルDVDメーカー代表に聞く“変形水着”ブームの背景
第1特集
“男性の視点”から進化したグラビアアイドルの水着【1】

ハイレグ、ローライズ、眼帯ビキニ……写真集の歴史から紐解くグラドルと水着の考証学

―― 若者向けの男性誌で水着姿を披露するグラビアアイドル。これまで数多くのグラビアアイドルが輩出されるも、昨今では「AKB48に活躍の場を奪われた」といった話も耳にする。だが、当企画では、そんな話は置いとい...

ハイレグ、ローライズ、眼帯ビキニ……写真集の歴史から紐解くグラドルと水着の考証学
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載