サイゾーpremium  > 連載  > ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
連載
ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」【22】

【ジャングルポケット】こだわりの素材を使った、ラグジュアリーなオナホールを贅沢に使い分け!

+お気に入りに追加

――お笑い芸人・ジャングルポケットが未知なるアダルトグッズの密林を探検する!

1802_DSC_9498_520.jpg
(写真/小原太平)

 広大な宇宙で悪の組織に立ち向かう正義の戦艦。凛々しく操縦席に座るジャングルポケットだけど、手元のハンドルからは怪しい気配がして……。今月は戦艦の操縦以上に、ハンドリングが重要なアダルトグッズをフィーチャーする!

――今月はこだわりの素材で、新たな快感を実現したオナホール「バブール ショック」と「バブール インパルス」をお持ちしました。

太田 シンプルなデザインで、ワンランク上のオナホールという印象ですね。

斉藤 こだわりの素材って何ですか?

――厚生労働省の安全基準に合格した、純国産の発泡素材である「ウルトラマテリアル」を採用しています。油のようなニオイやベタつきを軽減して、ほかのオナホールにはない弾力感の実現に成功しました。

おたけ 確かに、肌にフィットするけれど、適度な弾力感もあって、モチモチとした触感ですね。

斉藤 普通のオナホールは触るとベトベトした感じになるけど、これはサラッとしたままなのがすごい。

おたけ しかも、イボタイプの「ショック」と、ヒダタイプの「インパルス」は、受ける刺激が全然違いますね。

斉藤 ホントだ。「ショック」は少し狭くて、内部に配置されたさまざまな形状のイボが、ピンポイントでガツッと刺激してくれる感覚。「インパルス」はスクリューのようなヒダが、チンコをこすって吸い上げてくれますね。

太田 きちんと差別化できているのがすごいよな。どっちか好きな方を使い続けることもできるし、その日の気分によって使い分けても楽しめそうです。

おたけ 「ショック」も「インパルス」も、これまでのオナニー観が変わってしまいそうなほどの刺激なのは間違いないよね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
    • 【遠山茜子】No.1ギャルと呼ばれる苦悩
    • 【AK-69】が語るヒップホップドリーム
    • 【電子たばこ】は身体に悪いのか?
    • 祝TBS退社!【いつも宇垣に恋してるッ】
    • 【メイカーの伝道師】が語る日本人が目指すべき道
    • 高須基仁/【ツイッター】下品さに喝
    • 【エイプリルフール】という祭り
    • 日本のスーパーが【アリババ】に制圧される日
    • 町山智浩/【ビリーブ】アメリカの未来を担う女性最高判事
    • 【勤勉さで経済大国に】という日本人の誤認
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/ちえみリボーン
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/【失恋ショコラティエ】で女たちは"第二希望"を受け入れた
    • 世界でファンを増やし続ける【SHIBARI】とは?
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【琉球】でビールを造る老舗酒販店の3代目
    • 伊藤文學/【薔薇族】万引きで自殺した少年
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』