> オウム真理教の検索結果

オウム真理教 の検索結果

第1特集
不安定な心に近づくヨガブームに警鐘!【1】

カルト、霊感商法、使い捨てインストラクター…ヨガはカルト宗教の入り口? オウムも使った危険な勧誘術

―― 疲れたOLなどを中心に、美容の最先端として利用されているヨガだが、その内容は思想性をはらんでいる。教室では、ヨガの教えを説くあまり、常識から逸脱した思想にとらわれてしまう人もしばしば。さらに、新宗教が...

カルト、霊感商法、使い捨てインストラクター…ヨガはカルト宗教の入り口? オウムも使った危険な勧誘術
第1特集
不安定な心に近づくヨガブームに警鐘!【2】

ヨガでストレスだらけの赤黒いオーラから黄色いオーラに変化? ブレインヨガに潜入!

―― 「イルチブレインヨガ」の2000円の体験入会コースに潜入してみた。

ヨガでストレスだらけの赤黒いオーラから黄色いオーラに変化? ブレインヨガに潜入!
第1特集
オカルト雑誌業界「ムー」ひとり勝ちの理由

競合誌は呪われて廃刊する!? なぜ「ムー」だけになったのか? オカルト雑誌業界の“あの”タブー

―― かつて、日本でも多くのオカルト雑誌が誕生しては消えていったが、そもそも世界の“謎”を探求する同ジャンルはなぜ定着が難しいのだろうか?事実上廃刊となった雑誌が掲載し、業界を揺るがした(!)記事を取り上げ...

競合誌は呪われて廃刊する!? なぜ「ムー」だけになったのか? オカルト雑誌業界の“あの”タブー
第1特集
日本の宗教が抱える問題点

なぜ今、宗教が熱いのか? 危険思想が蔓延する今、学ぶべき宗教リテラシー

――  オウム真理教事件の影響から一時は新宗教に対する警戒心が高まっていたが、ここにきて再び「宗教」がブームとなっている。『出版年鑑』(出版ニュース社)によると、神道、仏教、キリスト教など各ジャンルを合算し...

なぜ今、宗教が熱いのか? 危険思想が蔓延する今、学ぶべき宗教リテラシー
ニュース
[サイゾーpremium限定ニュース]

オウム真理教よどこへ行く?「約7年ぶり出家者認定」報道も社会とは”鎖国”「引きこもり教団」化へ

――  18日、オウム真理教(現アレフ)元信者菊地直子被告と同居していたとして、犯人隠匿罪などに問われた高橋寛人被告の初公判が東京地裁で開かれ、菊地被告及び高橋克也被告ら、今年6月に逮捕された教団「特別手配...

オウム真理教よどこへ行く?「約7年ぶり出家者認定」報道も社会とは”鎖国”「引きこもり教団」化へ
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第46回「洗脳と絆のあいだ」

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第46回「洗脳と絆のあいだ」
連載
念力事報 第44回

塀の中で"尊師"は何を思う──元幹部出頭 に17年前の事件を想う

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ オウム幹部出頭 2011年12月3...

塀の中で
第1特集
新時代を切り開く"革命児"たち【宗教】

宗教学者が選ぶ革命家──大川隆法、江原啓之も影響を受けた"霊的世界"思想を提唱した宗教家

―― ──昨年末の平田信の逮捕により、「オウム真理教」の名を久しぶりに目にした人も多い...

宗教学者が選ぶ革命家──大川隆法、江原啓之も影響を受けた
ニュース
野田改造内閣への影響下?

平田信の出頭に安堵した!? 麻原死刑に悩む平岡元法相の"胸の内"

―― [当記事は2011年12月末時点、平田氏が法相在任時に執筆された記事です。肩書き...

平田信の出頭に安堵した!? 麻原死刑に悩む平岡元法相の
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【6】

教団を追われる──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その4】

―― 上祐史浩氏が立ち上げた「ひかりの輪」HP 【その1】はこちら 【その2】はこちら...

教団を追われる──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その4】
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【5】

地下鉄サリン事件発生直後の出家──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その3】

―― サティアンの様子。 【その1】はこちら 【その2】はこちら 「大変なことになって...

地下鉄サリン事件発生直後の出家──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その3】
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【4】

ヨーガ教室とだまされてオウムに入信──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その2】

―― 【その1】はこちら 麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚。  キーレーンの演奏会のあと、...

ヨーガ教室とだまされてオウムに入信──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その2】
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【3】

1965年生まれ・女性・無職──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その1】

―― 地下鉄サリン事件当時の様子。  未曾有の惨劇となった「地下鉄サリン事件」から15...

1965年生まれ・女性・無職──元オウム真理教信者が語る「オウムを生きる」とは?【その1】
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【2】

オウム真理教は、グローバル資本主義社会への警鐘だった!? 元幹部が告白「あの"最終戦争"とはなんだったのか?」

――  東大理学部在籍時にオウム真理教に入信、幹部まで務めるも、地下鉄サリン事件への関...

オウム真理教は、グローバル資本主義社会への警鐘だった!? 元幹部が告白「あの
第2特集
当事者が語るオウム事件の真相【1】

インタビュー集『オウムを生きて』の編者、特別寄稿「麻原を信仰した者は"加害者なのか"」

―― アーレフ公式HPより  日本中を震撼させた地下鉄サリン事件から15年。被害者が今...

インタビュー集『オウムを生きて』の編者、特別寄稿「麻原を信仰した者は
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』