サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > “女性の性”ブームで生まれた作品たち【2】/紗倉まなに続く【文学的AV女優】
第1特集
“女性の性”ブームで生まれた作品たち【2】

大本命はやっぱり戸田真琴!? 紗倉まな以降の文学的かほりがするAV女優

+お気に入りに追加

――紗倉まなという才能が出現し今後、AV女優の小説が増えてくるかもしれない。ここでは、サイゾーが運営するウェブサイト「メンズサイゾー」のスタッフに、文学の匂いがするAV女優について聞いた。

2009_anatanokodokuha_320.jpg
『あなたの孤独は美しい』(竹書房)

 前記事にも出ていましたが今後、小説を執筆しそうなAV女優としては戸田真琴さんの名前が真っ先に上がります。

 すでに『あなたの孤独は美しい』(竹書房)『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』(KADOKAWA)と2冊のエッセイを出版したほか、スポーツ新聞などでもいくつか連載を持っていますよね。さらに、映画の脚本を担当するなどマルチな才能を発揮しており、物語の創作にも期待がかかるところでしょうね。

 ほかにも、話題性を狙うなら今年引退を発表した明日花キララさんとか、ツイッター上での大喜利が爆発的にヒットしている深田えいみさんなども、優秀な編集者とサポートがつけばいけるかもしれません。

 そういえば、紗倉さんと同じ事務所に所属する八木奈々さんと川上奈々美さんも、創作に積極的なんです。

 八木さんは自宅に数千冊の蔵書があるそうで、ツイッターもめっちゃポエティ。メンズサイゾーの「エロ川柳」では選考委員を担当していただいています。

 将来的にはやはり小説に挑戦したいそうで、ミステリーを読み終わったら、本編の結末とは違う犯人を想定して自分で新たに書いているそうです。

 それから川上さんは、すでに私小説を執筆中とのことで、AVと芝居とストリップと文学……となれば、かなりマルチな才能ですよね。ちなみに美保純さんに憧れているとのこと。

 最後に、美咲かんなさんも本好きでモノを書くことに興味あり、いろいろと思考をめぐらすのが趣味だとか。手前味噌になりますが、メンズサイゾーでもエッセイを連載していただいているので、皆さん読んでみてください!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ