サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 箕輪を“天才”にしたサロン文学【2】/【芸能人オンラインサロン】のトホホな現状
第1特集
箕輪を“天才”にしたサロン文学【2】

目指せ西野サロン。……意外とトホホな芸能人オンラインサロンの現状とは

+お気に入りに追加
2009_P064-067_p67_320.jpg
カッキーン!あっちゃんかっこい~。

――中田敦彦のようにオンラインサロンで成功を収める芸人が出現し、これに続けと芸能人たちが続々と参入している。一方で、誰もがうまくやれるわけではないようで……。

品川祐
●サロン名 [シナガワえんためクリエイト]
●会費:5000円/月
●会員数:78人

西野と並び「嫌われ芸人」として知られる品川によるサロン。これまで、数々の映画を監督している品川らしく、ハリウッド映画を撮ることを目標に、Facebookグループでの交流やオフ会だけでなく、ワークショップなどを実施。サロンの規模が大きくなりすぎるのを防ぐため、1万人までの人数制限を実施しているが、あと9922人が参加可能だ。

渡部建

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ