サイゾーpremium  > 連載  > クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング  > 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第68回

【クロサカタツヤ×津田啓夢】動画スキルは基礎教養? 動画メディアの未来とこれからの情報発信のあり方

+お気に入りに追加

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案!

【クロサカタツヤ×津田啓夢】動画スキルは基礎教養? 動画メディアの未来とこれからの情報発信のあり方の画像1
●平日の主なメディアの平均利用時間グラフ
(出典)総務省情報通信政策研究所「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」より抜粋して作成

――「若者のテレビ離れ」なんて今さら声高に叫ばずとも、YouTubeやAbemaTV、HuluにNetflixなど、着実に広がるネット動画のシェア。そんな状況だから、当然のように情報源としても動画のニーズは高まっていて、テキストの記事じゃなくて「むしろ動画のほうがいい」という視聴者も増えているとか。もちろん「活字中毒」な人はいつの時代にもいるだろうけど、着実に地殻変動は進んでいる。近い将来、この連載だってもしかしたら動画になっているかもしれない。

【クロサカタツヤ×津田啓夢】動画スキルは基礎教養? 動画メディアの未来とこれからの情報発信のあり方の画像2
津田さんが編集長を務めるbouncyのトップビュー。

クロサカ 今月のゲストは、先日、朝日新聞に事業譲渡された動画メディア「bouncy」【1】の編集長を務める津田啓夢さんです。津田さんは以前、ケータイ業界専門の記者をしていらっしゃって、その頃から面識があったのですが、気がついたら動画を専門にされていました。なぜ、動画を始めたんですか。

津田 これまで「ケータイWatch」【2】「Engadget Japanese」【3】というウェブ媒体で記者として記事を書いていたんですが、Engadgetの途中から動画にシフトしていきました。始めてみたら、この業界ってYou Tuberはいてもメディアとして動画をやっている人があまりいなかったんですよ。じゃあ、本気でやっていったら、どうなるのかなと思ったんです。

クロサカ 最初から、自分が顔を出した動画をつくろうと思ったんですか。

津田 よく言われるように、雑誌が廃刊したり、ライターさんの仕事が目に見えて減っていったりということがあって、一緒に新しい仕事ができないかなと思ったんです。だから、Engadgetで動画を始めるときに、撮影者が自ら顔出しするルールをつくりました。ライターさんが顔と名前を出すことで、ほかのテキストの記事ともリンクする。そうすると、そのライターのブランド価値が上がって、動画だけじゃなくて「このライターさんにお願いしたい」といった感じで、仕事が増えるんじゃないかと思ったんです。

クロサカ その結果はどうでしたか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』