サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【49】/【悠仁様】の計り知れない皇族ポテンシャル
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【49】

悠仁様の計り知れない皇族ポテンシャル――日本の将来を背負うその魅力

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

1907_sashikae_Hisahitosama_520.jpg

 5月4日に行われた一般参賀では、人波にもまれながら遠くに一瞬だけ新天皇陛下のお姿を拝見できました。即位でいっそうオーラが強まり、神々しさが漂っていました。午後には雷鳴が響いたそうですが、雷は神様が現れているサインだと聞いたことがあります。日本の神々も新天皇陛下の一般参賀を祝福されていたのでしょう。新天皇陛下は日本の聖地的な山170カ所以上に登山され、神気を養われています。さらに昭和天皇から隔世的に受け継がれた強い霊能力をお持ちという噂をスピ界隈で耳にしました。令和の令は、ご神託という意味もあるらしいので、日本は経済や資本主義よりも霊性を大切にする国になっていくのかもしれません……。

 皇室男子が減少する中、心のよりどころとなっているのが悠仁様です。畏れ多いですが、悠仁様にも計り知れないポテンシャルを感じています。悠仁様の通われるお茶の水女子大付属中学での侵入事件は、異様な刃物オブジェや犯人の物騒な発言など、忌まわしく恐ろしいものでした。しかしこの日、悠仁様は長野県にご旅行されていたと報じられています。午後から旅立たれたのだとしたら、このような事件後に、メンタルがお強いです。学校を休まれていたのだとしたら、その危険察知能力や運の強さに感嘆せずにはいられません。そういえば小学校最後の夏休みに、悠仁様は大人でも危険な槍ヶ岳に登頂されました。鎖やハシゴがないと登れない難所をくぐり抜けられた悠仁様に、強い守護霊(天皇霊?)のご加護を感じます。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド