サイゾーpremium  > 連載  > おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】イボとヒダによる未知の刺激を楽しめる! 伸ばしてこする新感覚のオナホール

+お気に入りに追加

――おたけ博士・植野行雄・アントニーが、過激な実験でアダルトグッズを科学する!

1809_0720s_30266t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

アダルトグッズ研究所では、おたけ所長と助手の植野くん、アントニーくんが未知の生物を調査中。常識を覆すような動きを目の当たりにして、3人の探究心はますます深まっていき……。今月は、既存のオナニー観を破壊する革新的なグッズを紹介する!

――今回は新感覚のオナホール「MEGASLIDE(以下、メガスライド)」を研究しましょう。

アントニー 表面のイボイボが強烈というか、凶悪というか。

植野 これ、オナホールにしては中身がブカブカじゃないですか?

おたけ イイところに気がついたね。この「メガスライド」は普通のオナホールとちょっと使い方が違っていて、「伸ばしてこする」がポイントになる。

植野 こするのはわかるけど……。

アントニー 伸ばすって何ですか?

――まず、イボイボ部分を内側にしてローションを垂らし、チンコの根元にかぶせます。その後、先端を握ってギューッと伸ばしては縮み、伸ばしては縮みを繰り返すと、チンコは吸引されながら内部のイボやヒダにこすりつけられるという仕組みになります。

アントニー こんな動きをするオナホールは、見たことがないですよ。

植野 どんな感覚なのか想像つかへん。

おたけ まさにオンリーワンのアクションと快感が「メガスライド」のキモ。内部がイボとヒダでみっちり埋め尽くされているから、ギューッと伸ばしたときにチンコ全体をまんべんなく刺激できる。根元を押さえて密閉すれば、吸い付くような感覚まで楽しめるぞ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年11月号